plan01_recruit_20170927

海外の最先端アーティストだけでなく、日本のポップ・シーンにも大きな影響を与えているジャズ。この状況を予言し新時代の到来を告げた『Jazz The New Chapter』の待望の第3弾がいよいよ発売!

ジャズこそが時代を牽引し、ディアンジェロやフライング・ロータスなど海外の最先端アーティストから、ceroなど日本のポップ・シーンにも大きな影響を与えている今日。この状況を予言し、新時代の到来を告げた『Jazz The New Chapter』の第3弾がいよいよ登場!

9月10日(木)の発売を直前に控え、気になるコンテンツを一挙紹介!

ロバート・グラスパーも参加した2015年を象徴する一枚、ケンドリック・ラマー『To Pimp A Butterfly』をプロデューサーの証言も交えてジャズ側の観点で紐解く

プロデューサーのテラス・マーティンに独自取材を敢行したほか、ディアンジェロなどブラック・ミュージックを更新する昨今のアーティストの動向をジャズ・ミュージシャンの活躍にスポットを当てながら分析している。

Robert Glasper - So Beautiful(Live At Capitol Studios)

<Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN>出演で注目される、新たな主役たちが提示した“ネクスト・ジャズ・ファンク”

フェス出演を控え、今回の来日で一気に注目されそうなスナーキー・パピーとハイエイタス・カイヨーテをグラスパーとともに表紙にも起用し、その独自の音楽性を新たなムーヴメント(=Next Jazz Funk)と位置付けて紹介。

Snarky Puppy - Lingus(We Like It Here)

Hiatus Kaiyote - Breathing Underwater

また、冨田ラボ×原雅明×柳樂光隆(本書監修)の、ポップス界の名匠と語った、「今日のジャズを知るための誌上鼎談」という、見逃すことのできない特別企画も! さらに、クラブ・カルチャーとの接点や独自発展するUKジャズ、ラテン・ジャズからクラシック音楽とのクロスオーヴァーまで取り上げているほか、2015年現在の重要作を約200枚のディスクガイドで紹介している。

edit by Qetic・Ayako Nakanome

plan02_recruit_20170927
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数