plan01_recruit_20170927

夏を乗り切るためにQetic編集部がオススメするのが「ゆるサウンド」と「ゆるイケメン」! レゲエの香りが漂うポップ・ロックバンド「マジック!(MAGIC!)」と、「ゆるサウンド」の代表格トロピカル・ハウス界から弱冠24歳の「カイゴ(Kygo)」を紹介しちゃいます!

猛暑が予想される今年の日本の夏。そんな夏を乗り切るためにQetic編集部がオススメするのが「ゆるサウンド」と「ゆるイケメン」! レゲエの香りが漂うポップ・ロックバンド「マジック!(MAGIC!)」と「ゆるサウンド」の代表格トロピカル・ハウス界から弱冠24歳の「カイゴ(Kygo)」を紹介します!

まずは、「トロピカル・ハウス」界を代表するイケメン「カイゴ」をご紹介! トロピカル・ハウスとはEDMから派生したハウス・ミュージックの1つで、ゆったりしたリズムと南国っぽいトロピカルな雰囲気が特徴の新ジャンルです。

「トロピカル・ハウス」についてはこちらをどうぞ!

「ゆるイケメン」カイゴが世間の注目を浴びるキッカケになったのはイギリスの人気シンガーソンングライター、エド・シーランの“I See Fire”をトロピカルにリミックスした楽曲です。

まずは、こちらを聴いてみてください。
Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix)

トロピカル・ハウス、EDM界で注目の存在となっているカイゴは<トゥモローランド>をはじめとする世界の大規模EDMフェスに引っ張りだこです。その人気を裏づける楽曲が“Firestone ft. Conrad Sewell”。この楽曲のYouTubeでの再生回数はなんと3億を超えています!

Firestone ft. Conrad Sewell

暑さを感じるのもバカらしく思える程のチルっぷり。まさに「ゆるサウンド」、ですよね。DJ・作曲家として、ものすごい才能をもっていることは分かっていただけたと思います。 さらに、音楽の才能だけでなく、ルックスもイケメンなのが羨ましい! 「天は二物を与えず」というのは嘘じゃないかと僻みたくなってしまいます……

どれだけイケメンなんだろうかと、気になった方も多いと思うので、カイゴのInstagramから「ゆるイケメン」写真をいくつかピックアップして紹介します!

見てくださいこのやさしい笑顔! これをイケメンと言わずしてなんと言うのでしょうか。

ただのイケメンではなく、もちろんアーティストとしての表情も見せてくれます。真剣にピアノを弾く姿が実に様になっていてカッコイイ!

?

Kygoさん(@kygomusic)が投稿した写真 –

カイゴの手にかかれば世界中の美女たちもカンタンに虜にできてしまいますね。

Thanks for a great night, Amsterdam! @airamsterdam

Kygoさん(@kygomusic)が投稿した写真 –

 

次ページ:ロック界の「ゆるイケメン」バンド、マジック!

plan02_recruit_20170927b
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数