•        
Qetic Instagram 01 B

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)が、4月18日(金)に日本発売される、通算13作目のスタジオ・アルバム『レジスタンス・イズ・フュータイル』より、シングル“International Blue”、“Distant Colours”に続く、3曲目のシングルとなる“Dylan & Caitlin”のライブ・アコースティックバージョンの映像を公開。

マニック・ストリート・プリーチャーズ(Manic Street Preachers)が、4月18日(金)に日本発売される、通算13作目のスタジオ・アルバム『レジスタンス・イズ・フュータイル』より、シングル“International Blue”、“Distant Colours”に続く、3曲目のシングルとなる“Dylan & Caitlin”のライブ・アコースティックバージョンの映像を公開。

この曲は「(ウェールズの詩人)ディランとケイトリン・トマスとのアルコール漬けの関係の全盛期に行われた会話」だとジェームス・ディーン・ブラッドフィールドは説明する。

「ストーリー自体、彼らの関係を走り抜けるものなんだ。飲んで、喧嘩して、アメリカで壊されて終わる(訳注:ディランはアメリカで客死)。歌詞は会話的な特質があってデュエット向きだったから、女性の立場をThe Anchoress(キャサリンAD)に歌ってもらったんだ。彼女はものすごく大きな才能を持った同志だよ」とニッキー・ワイアーが付け加える。

Dylan & Caitlin (Live Acoustic) ft. The Anchoress

現在iTunes Storeではアルバム『レジスタンス・イズ・フュータイル -デラックス・エディション-』の予約注文が受付中、予約すると先行トラック“International Blue”、“Distant Colours”、“Dylan & Caitlin”がダウンロードできるようになっている。

iTunes

『レジスタンス・イズ・フュータイル』の日本盤CDは、オリジナル・アルバムに加え、2枚組デラックス・エディションも発売、オリジナル・アルバム(CD1)のデモ音源に2曲が追加収録された14曲入りのCD2が収容される。また日本盤CDの通常盤、デラックス・エディション(CD1)共通のボーナストラックとして“Holding Patterns“、“Mirror Gaze”、“International Blue (The Bluer Skies Version)”の3曲が追加収録される。

新作は、バンドの長年のコラボレート相手であるプロデューサーのデイヴ・エリンガとミックス・エンジニアのクリス・ロード・アルジを迎え、彼らがニューポート近くに新設したドア・トゥ・ザ・リバー・スタジオにて初めて録音した作品となる。

RELEASE INFORMATION

レジスタンス・イズ・フュータイル

2018.04.18(水)
マニック・ストリート・プリーチャーズ
マニック・ストリート・プリーチャーズ、新作より「Dylan & Caitlin」のライブアコースティック映像が公開! music180228_manicstreetpreachers_2-1200x1637

詳細はこちら

plan02_recruit_20170927b
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数