年3月にアルバム『魔法が使えないなら死にたい』をリリース後、話題となっているシンガーソングライター大森靖子が12月11日(水)に 今年2枚目となるフルアルバム『絶対少女』をリリース! そのリードトラックとなる新曲“ミッドナイト清純異性交遊”のミュージック・ビデオが本日解禁となった。

今回のミュージック・ビデオには今年一世を風靡した「あまちゃん」の足立ユイ役を務めた橋本愛、大森靖子自身も絶賛する<ミスiD2014グランプリ>の超新星・蒼波純ら若手個性派俳優陣がキャスティングされた、ドラマ風の仕上がりになっている。大森の歌唱シーンに加えこの2人が「何かしらの関係」を持ちながら展開されているが、そのストーリーはこのミュージック・ビデオでは、はっきりとは明示されていない。瑞々しさ溢れる俳優陣、大森のポップなパフォーマンスが絶妙なコントラストとなって繰り広げられている。
[twocol_one]

橋本愛

[/twocol_one]
[twocol_one_last]

蒼波純

[/twocol_one_last]

監督には、ミュージック・ビデオから派生したクリープハイプとの連作コラボレーションが映画へと結実した『自分の事ばかりで情けなくなるよ』で大ヒットを果たした映画監督の松居大悟が担当。女性主観に同化する独特なセンスは強烈な大森靖子の個性にぶつかっているかのような作風に。

このミュージック・ビデオの完成に大森は「自分の好きな女の子が自分の好きな世界で自分の好きな服をきて、笑って怒って生きていることが本当に幸せです。私は怒ることに、蒼波純ちゃんは笑うことに、橋本愛ちゃんは言葉に、妥協しない印象があります。厄介かもしれませんが、その弱さは強いエネルギーを放ち、やがて人を惹きつけるということを確信できる映像です。こんなに愛苦しいミュージックビデオは他にありません」とコメント。そして元々大森の大ファンでもあると公言している、主演の橋本愛は、「こんなに女でいることを許された現場は初めてでした。大森さんのスピリットや松居監督の熱意で生み出された渦の中で、ひそひそと蒼波純ちゃんの手を握ることができて嬉しかったです。このMVでは、いつもキラキラで覆って誤魔化してる部分が丸っきり露呈していて恥ずかしさすら覚えます。この作品に参加させていただけて、本当に嬉しいです」とそれぞれコメントを寄せている。

また、ニューアルバムの発売に合わせワンマンライブの詳細も同時に発表となり、恵比寿リキッドルームにて、2014年3月14日(金)に開催されることが決定! カーネーション直枝政広のプロデュースによる『絶対少女』の綿密な音世界が、ライブでどう再現されるのか、こちらも必見になること間違いなし! なおニューアルバム『絶対少女』購入者には先行で、いち早くチケット予約が出来るフライヤーも封入されているので、気になる人はチェックしてみよう。

大森靖子“ミッドナイト清純異性交遊”ミュージック・ビデオ

Event Information

大森靖子ワンマンライブ
絶対少女ツアーファイナル「最終公演」

2014.03.14(金)@恵比寿リキッドルーム
ADV ¥3,500/DOOR ¥4,000(ドリンク代別)
INFO:ホットスタッフプロモーション(03-5720-9999)


Release Information

[amazonjs asin=”B00FTXEN4M” locale=”JP” title=”絶対少女”]

Published on

Last modified on