plan01_recruit_20181113b

韓国・釡山から世界の注目を集めるインディー・ロック・バンド、セイ・スー・ミー(Say Sue Me)。先日発表された、韓国のグラミー賞と位置づけられる韓国大衆音楽賞(KMA)で見事、最優秀モダンロックアルバム、最優秀モダンロック曲の二冠を達成した。

4月には来日公演も

彼らは昨年リリースしたアルバム『Where We Were Together』で最優秀モダンロックアルバム、そしてアルバム収録曲でもある「Old Town」で最優秀モダンロック曲を受賞している。

彼らは現在、アメリカ・テキサスで開催中の<SXSW>に参加しており、その最中に行われた、「Paste Magazine」での最新ライブセッション映像が先程公開された。60年代のサーフ・サウンドにヨラテンゴ(Yo La Tengo)〜ペイヴメント(Pavement)をはじめとする90年代USインディ・ロックのポップセンスが融合したかのようなサウンドで人気を博す彼ららしさがあふれる内容に。

4月6日(土)、7日(日)開催のライブハウスサーキットイベント<SYCHRONICITY ’19>にも出演を予定している彼ら。世界の音楽シーンでもその活躍ぶりがうかがえる韓国のインディー・ロック・シーンで、最も注目を浴びている彼らの今後に期待だ。

Say Sue Me – Live at Paste Studio Austin

EVENT INFORMATION

SYNCHRONICITY’19

韓国のインディー・ロック・バンドSay Sue Me、韓国グラミー賞で2冠達成!4月には来日公演も music190314_synchronicity_2-1200x800
2019年4月6日(土)、4月7日(日)
OPEN/START 13:00(時間予定)
TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-Crest、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、VUENOS、Glad、LOFT9(東京・渋谷)
4月6日(土)、7日(日)通し券:¥11,000(ドリンク別)
4月6日(土)、7日(日)1日券:¥5,800(ドリンク別)

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on