『私、言葉で自分のことを表現するのがすごく苦手だから、好きなお洋服で伝えられたらいいなって思って』

映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」主演をはじめポッキーの新CMで注目を浴び続けている、女優・モデルの南沙良(みなみさら・16歳)が、現在発行されているフリーマガジン「TOKYO VOICE」(VOL.5)に出演。南沙良本人が撮影の為に製作したという衣装を身に纏い、巻頭8ページを飾っている。

「TOKYO VOICE」は、「人の声で、明日は変わる。」その想いで、今を生きる人々の声を、素直に正直に伝えるフリーマガジンとして、数多くのファンを持つ。北海道から沖縄まで、全国約300ヵ所で配布されており、過去にも、真木よう子や剛力彩芽、新田真剣佑、マギーなど数々の著名人らが出演している。

南が出演しているVOL.5は、ファッション特集。「NORMCORE(究極の普通)」というファッションのトレンドだけでなく、「普通」という価値観がある意味「普通」を超えて「おしゃれ」である今の時代に、“ファッショナブルである”とはどういうことなのか、紙面に登場する人物を通して紐解いていく。

南は、「NORMAL?ISN’T IT?」と題し、自ら撮影の為に製作したという衣装を身に纏い、登場。デニムのパンツをリメイクしたというトップスには、「平安百福」の文字が刺繍されており、横浜中華街で佇む南をより一層際立たせる。

女優・南沙良、自身が製作した衣装で話題のフリーマガジンに登場!「自分のことを表現するのがすごく苦手だから、好きなお洋服で伝えられたら」 0910-tokyovoice_minami_01-1200x1800

『私、女の子の生活を想像してそこから服を考えるんです。』と語る南。インタビューでは、「ファッション」を通して、“女優”でもない“モデル”でもない、一人の“女の子”として生きる「南沙良」が語られている。

モデルであるその人が着る服を通し、その人の過去と現在と、そして未来を反映させる「TOKYO VOICE」(VOL.5)では、それぞれの「普通」がファッションで表現されている。

TOKYO VOICE

南沙良

公式HP
Instagram
Twitter

Published on