東京・池袋のサンシャイン水族館で3月16日(木)から6月25日(日)の期間、毒を持つ生き物約25種を展示される特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>が開催されます。

2014年夏に開催され、94日間で約20万人の来場を記録した<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)>は、「刺す」「咬む」「中毒」など様々な“毒を持つ生き物”が紹介されましたが、今回は展示生物を全て一新!

「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の3つのコンセプトをベースにゾーン分けをし、毒を持つ生き物たちが展示されます!

タンパク毒を持ち体長40cmを超える個体も存在するムカデの最大種「ペルビアンジャイアントオオムカデ」や、観賞魚としての人気も高いがタンパク毒をもつ淡水エイの「ポルカドットスティングレイ」(※展示個体は交雑種の可能性があります。)、陸ガメで唯一毒を持つ「ミツユビハコガメ」、刺激臭を噴霧して敵を追い払う「シマスカンク」などを展示予定です。さらに今回は「見る」だけでなく、「触(ふ)れる」「嗅ぐ」などの体験があり、五感で『毒』を感じることができる内容。

特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>開催!?毒々しい生物が大集合! art170212_sunshinecity_10-700x467
ペルビアンジャイアントオオムカデ
特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>開催!?毒々しい生物が大集合! art170212_sunshinecity_2-1-700x522
ポルカドットスティングレイ
特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>開催!?毒々しい生物が大集合! art170212_sunshinecity_7-700x525
ミツユビハコガメ
特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>開催!?毒々しい生物が大集合! art170212_sunshinecity_5-700x525
シマスカンク

また、サンシャイン水族館本館内のカナロア カフェやショップ アクアポケットでは、見た目が毒々しいメニューや関連商品を販売されます。

EVENT INFORMATION

サンシャイン水族館特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

特別展<毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)>開催!?毒々しい生物が大集合! art170212_sunshinecity_1-700x920
2017.03.16(木)~06.25(日)
10:00~20:00 ※最終入場は終了30分前
サンシャインシティ ワールドインポートマ-トビル・屋上 特別展会場
¥600

※混雑の状況により、整理券を配布する場合がございます。
※水族館本館ご利用の方および年間パスポートをお持ちの方、対象施設(*2)・イベントをご利用の方は400円。
 (*2)SKY CIRCUS サンシャイン60展望台・コニカミノルタプラネタリウム”満天”・古代オリエント博物館・ナンジャタウン・J-WORLD TOKYOなど

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

Last modified on