日本最大の音楽専門チャンネル、スペースシャワーTVが主催する、新たな音楽とカルチャーの祭典<TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016>の一環として実施するアートワークの展示会、<SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION>が 3月4日(金)より3日間に渡って開催される。

<SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION>は、現在の音楽表現に欠かすことが出来ない、視覚に訴えるアートワークにフォーカスした展示会。MV・衣装・写真・イラストなど、音楽を中心としたアートに焦点を当てた企画展<ART EXHIBITION>と、シーンの第一線で活躍するクリエイターを招いたトークショー<CREATOR’S SESSION>の2つを軸に開催される。

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_1

本秀康

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_6

cherry chill will

<ART EXHIBITION>参加クリエイターは、植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、鷲尾友公 (イラストレーター・グラフィックデザイナー)のほか、今後も続々発表予定。

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_5-1

児玉裕一

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_2

オオクボリュウ

太田好治(写真家)が8×10inの大判カメラで撮影したBRAHMANのアーティスト写真や、上岡拓也(ペインター・デザイナー)が描いた水曜日のカンパネラのアルバム『ジパング』のジャケット原画などを筆頭に、写真家・イラストレーター・映像作家ほか、多岐にわたるクリエイターの作品が一堂に会す。

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_4

上岡拓也

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_3

太田好治

また、自身のバックグラウンドやクリエイティブの方法論、アイディアの源泉など、クリエイターがテーマ毎にトークセッションを行う<CREATOR’S SESSION>の登壇者は近日発表とのこと。普段は見ることができない、クリエイター達の制作の模様や裏側を覗き見ることができる<SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION>要チェックだ。

EVENT INFORMATION

SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION

水曜日のカンパネラジャケット原画も。スペシャのアート展示会。 music160204_tokyomusicodyssey_10
2016.03.04(金)11:00-19:00
2016.03.05(土)11:00-20:00
2016.03.06(日)11:00-19:00
渋谷 space EDGE (〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F)
入場料:無料 ※トークショーは予約制。(後日受付方法を発表。)
<ART EXHIBITION>参加クリエイター:
植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイ ナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、鷲尾友公 (イラストレーター・グラフィックデザイナー) …and more!!
<CREATOR’S SESSION>:登壇者、近日発表

詳細はこちら

オフィシャルサイト Twitter Facebook

edit by Qetic

Published on

Last modified on