celine_plan01_20180916

世界37カ国を拠点に独自の映像コンテンツを展開するデジタルメディア『VICE』。自由に、タブーなく取材するスタイルが世界中で支持され、2015年現在、エディトリアル中心のメディアとして世界ナンバーワンのアクセスを誇っている。(*Alexa調べ。ポータルサイトを除く純メディアのランキング。)そんな『VICE」のアイデンティティーでありルーツである無料カルチャー誌『VICE MAGAZINE』が4月28日(木)に発行!

今回は、『VICE MAGAZINE』の中でも最も人気の高いコンテンツ“THE PHOTO ISSUE”。時事政治、ライフスタイル、性、食、オカルト、ファッション、伝統、交通などを、世界を代表するアレック・ソス、アントワン・ダガタのマグナムフォト所属の写真家から、森山大道、石内都、水谷吉法など総勢19名の写真家がそれぞれの視点で日本を表現している。フリーマガジンとは思えない圧倒的なビジュアルにも期待しよう。

時事政治、ライフスタイル、性、食、オカルト…VICE最新号は“THE PHOTO ISSUE” art160426_vice_2-780x979

RELEASE INFORMATION

VICE MAGAZINE THE PHOTO ISSUE

2016.04.28(木)
参加写真家:Alec Soth、水谷吉法、名越啓介、大森克己、Monika Mogi、Great The Kabukicho、Antoine D’agata、 森山大道、間部百合、石川直樹、山谷祐介、石内都、鈴木育郎、Jesse Lizotte、立木義浩、石川竜一、 山内聡美、HOIKISYU、山本渉。

※コンセプト:
自身の生活と社会の出来事。情報技術の発達により、個人個人の趣味嗜好にあったものだけを、かき集め有意義な生活を送れるようになった現代。今、目の前で起きている現実より、画面上のバーチャルな世界に心酔すれば、より豊かな生活を送れる。しかし、データによって管理されていく現実と、無個性化が進む空虚さに対して、それぞれの写真家が今起きている世界の面白さ、恐ろしさ、そしてそこから生まれる新たな価値の豊かさをアイロニックな表現を含め伝えていきます。福島、広島、沖縄の問題をどう考えるのか? LGBTが抱える新たな性ついて、渋谷に集う若者、環境問題について、どう向き合うのか? ラーメンから見えてくる日本人のクリエイティブとは? 様々な日本の事象を写真という媒体を介して表現していきます。

詳細はこちら

2006 PHOTO ISSUE PHOTO BY Ryan McGinley
edit by Qetic・Daiki Hayashi

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on

celine_plan02_20180916