miyako

miyako

モデル / コスプレイヤー / 声優 / DJ / 異色肌ギャルプロデューサー

HENTAI♡KAWAII♡ latex♡ mask♡ wam♡ game♡ manga♡ナードコアDJ♡ VAPE♡ otaku♡ #異色肌ギャル #ahegao

オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック

嫌いだと言われたオタクの話②

話は前回のコラムに遡るが、つまり私は「オタバレ」を恐れていた。オタバレとは、オタクであることが周囲に発覚してしまうことである。それによってコミュニティの中で浮いたり、いじめられる事、ハブられる事を恐れたのだ。

19
オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック

嫌いだと言われたオタクの話①

そもそも。オタクはなぜ必死になって社会に合わせていかねばならないのだろうか。「オタクは嫌いだ」と、豪語する人物に話を伺った。

39
オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック

「個性ある人になりたがる癖。」

自我を、個性を、求める我々。
自分は他人とは違うと思いたがり、そして社会に適合するものをどこかで見下す癖のある我々。
私は小さい頃から、通信簿に「協調性がありません」と書かれ、親共々、期末ともなると呼び出される子供だった。
変わっていることは社会への反抗だったし、媚びへつらう大人は大っ嫌いだった。
9歳で虹色の服を着てお団子にして、12歳でBABY,THE STARS SHINE BRIGHTのロリータ服を纏い、リアルロリータを自ら好んで着ていた小学生だった。

71
オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック

谷欠けてよすが

欲求もまた、縁を作る。
だって私たちは今こうして知り合ったんじゃないの。
目が覚めていきなり、目の前に美味しいご馳走があったら、私は食べる。
無我夢中で、むしゃむしゃと貪る。
食べ終わったら私は寂しくなって周りに誰かいないか探す。
それが心の友であれば何よりだけれど、そうじゃなくても安心する。
眠くなったら期末テストの時でも気絶するように寝てる。

75
オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック

異色肌ギャルプロデューサー miyakoのコラム「オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック」が連載開始!

2017年6月25日、新宿歌舞伎町周辺にて”異色肌ギャル”撮影会を主催。 撮影会の衝撃的な光景は、歌舞伎町からTwitter上で世界的なバズを生み、WEBメディア、週刊誌で取り上げられた記事は瞬く間に一般層にまで広がりを […]

27
plan03_rachel_20170809

RANKING

DAILY

WEEKLY

MONTHLY

Qetic Instagram 04 B