plan01_celineH2_20181015

第70回 カンヌ国際映画祭にて女性として56年ぶり2人目の快挙となる監督賞を受賞し世界的に注目されてる、ソフィア・コッポラ監督の長編6作目となる『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』の第2弾ポスターが解禁された。

大胆にも白を基調とした洗練されたデザインに主要キャラクターであるニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニングの3人が大きく、そして唯一の男、コリン・ファレルを覆うベールのような薄いレースのカーテンには血の跡が描かれ、戦慄の物語を予感させる。

「ひとりの男、狂いゆく女たち」という鮮やかな赤色のキャッチコピーとは対照的な白い装いで、それぞれ別の何かを見据える女性たちの視線は、美しくもつつましやかな冷酷さを感じさせるポスターになっている。

『The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ』予告編

The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ

映画『The Beguiled』予告編&第2弾ポスター解禁!純真な白から滲み出る戦慄の予兆! film180105_beguiled_01-700x990

<第70回カンヌ国際映画祭>監督賞受賞作品

2018年2月23日(金)
TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開
監督

出演


キルスティン・ダンスト
コリン・ファレル
©2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

【STORY】アメリカ南部の世間から隔絶された女子寄宿学園に暮らす美しき女性7人。ある日、負傷した北部の敵兵に遭遇し屋敷へと運び手当をする。女性に対し紳士的でかつ美しい男性と触れ合う中で、誰もが彼に心を奪われていく。しかし、次第に彼女たちは情欲と危険な嫉妬に支配されてしまう。秩序を守るか、欲望を取るか、彼女たちが最後に下した決断とは―

公式サイト

▼RELATED
・ソフィア・コッポラとキルスティン・ダンスト、エル・ファニングが再び!最新作『The Beguiled』カンヌで監督賞&名誉賞を受賞!

・『The Beguiled』監督ソフィア・コッポラ来日決定!写真展も開催!

edit by Yuuzirou Nakamoto

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on

Last modified on