Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』の配信が開始! 本作は、映画『メッセージ』で米脚本家組合(WGA)賞脚色賞を受賞、アカデミー脚色賞にもノミネートされ、ハリウッドで実写版『君の名は』の脚本を担当することでも話題のエリック・ハイセラーが脚本を手がけ、『未来を生きる君たちへ』でアカデミー外国語映画賞を受賞し、世界的な注目を浴びた女性監督スサンネ・ビアが監督を務める、今年最大の注目が集まる全世界衝撃のサバイバル・スリラー大作。

また配信開始に合わせて約5分間におよび本編冒頭映像が公開されました。

映像はマロリーのまるで軍隊かのような厳しい指示から始まります。しかしそれを聞いているのは幼くあまりに非力な子どもたち。目隠しをして外に出た彼らが川を下っていく危険な逃避行の様子が描かれています。さらに映像では目隠しが必要となった理由と、突然起きた謎の異変でパニックに陥る人々、世界が終焉を迎えていく様子が時間をさかのぼって衝撃的に映し出されていきます。映像を見終ったら、必ずや本編の続きが気になってしまうのは間違いありません。

人類が未だ体験したことのない極限の状況の中で幼い命を必死で守ろうとする主人公マロリーを演じるのは、映画『ゼロ・グラビティ』でアカデミー主演女優賞を受賞し、『オーシャンズ8』の大ヒットも記憶に新しいサンドラ・ブロック。共演は個性派俳優ジョン・マルコビッチ、アカデミー賞作品『ムーンライト』のトレバンテ・ローズ、『オーシャンズ8』でサンドラとも共演しているサラ・ポールソンなど、豪華実力派キャストが集結。

生き残るためには決して“それ”を見ないこと。誰もが信じられない混沌の中で、マロリーと子供たちに希望はあるのでしょうか? そして待ち受ける衝撃の運命とは!?

バード・ボックス

maomao

まおまお

ライター

Published on

Last modified on