1988年に全米で公開され、世界中を恐怖に陥れた映画『チャイルド・プレイ』のリメイク版が今年7月19日(金)公開される。そしてこの度、殺人人形・チャッキーが迫り来る戦慄のトレーラーが解禁された。

マーク・ハミルの声がついに解禁

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサー陣が贈る本作は、『スター・ウォーズ』シリーズで、ルーク・スカイウォーカー役を演じるマーク・ハミル(Mark Hamill)がチャッキーの声優を担当することが明らかになっている。

今回公開された最新トレーラーでは、主なストーリー展開とともについにハミル演じるチャッキーの声が初めて披露された。

CHILD’S PLAY Official Trailer #2 ー(2019)

「チャッキーがおかしいんだ!」と主人公・ダンディが叫ぶシーンから始まると、次々と人々が残酷な目に遭うグロテスクな映像が流れ始める。この映像を待ち望んでいたという方も少なくないだろう。

ストーリーは、以前住んでいた地域から離れた場所に引っ越してきたダンディの母親が、ダンディのためにAIを搭載した人形「BUDDY」を買ってきたことから日常が少しずつおかしくなり始める、という設定になっているようだ。怪しげに目を光らせるチャッキーの姿が印象的だ。

「Best friend, best friend……(親友さ、親友さ……)」とチャッキーが奇妙に口ずさむ声が聴こえてくるシーンは、背筋が凍るような恐怖感が伝わってくる。映像はチャッキーが「おやすみ、ダンディ……」と囁く場面で締めくくられている。ひとりで見るにはかなり勇気がいるんじゃないだろうか。

ようやくストーリーが明らかになってきた本作。彼の魔の手から逃れる手段はあるのだろうか? 劇場でぜひチェックしてみて!

INFORMATION

チャイルド・プレイ

ついにマーク・ハミル版チャッキーの声が解禁!『チャイルド・プレイ』最新トレーラーが公開 film190419_childsplay_main-1200x1200

7月19日(金)全国公開
監督:ラース・クレヴバーグ
製作:セス・グラハム-スミス、デヴィット・カッツェンバーグ(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』)
脚本:タイラー・バートン・スミス
出演:オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー

原題:CHILD’S PLAY
配給:東和ピクチャーズ
© 2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.
is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

詳細はこちら

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on