2019年1月26日(土)より劇場公開される映画『デイアンドナイト』(配給:日活)は、俳優・山田孝之が出演せずに裏方へ徹し、ロケ地の交渉、オーディション審査、スポンサーとの交渉、また脚本開発会議を定期的に主催するなど、初の全面プロデュースに挑戦した作品です。

主演には、本作の企画・原案も手掛けた阿部進之介。監督は、新作『青の帰り道』の公開も控え、映画のみならず様々な映像表現の場で活躍する若き俊英・藤井道人が務めました。

オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出します。

山田孝之プロデューサー、主演・阿部進之介ら登壇予定!映画『デイアンドナイト』完成披露試写会にご招待 film181128_day-and-night_2-1200x800

出演陣は、自殺した父の復讐に駆られていく主人公・明石を演じる阿部進之介を筆頭に、我が子のように養う孤児を生かすため、裏稼業に手を染める児童擁護施設オーナー・北村に安藤政信、養護施設で暮らす孤独な少女・奈々に清原果耶、明石の父を自殺に追い込んだ大手企業の社員・三宅に田中哲司らと、実力派俳優が名を連ね、こころ揺さぶる人間ドラマが完成しました。

山田孝之プロデューサー、主演・阿部進之介ら登壇予定!映画『デイアンドナイト』完成披露試写会にご招待 film181128_day-and-night_1-1200x1698

今回、映画の公開に先駆けて開催される映画『デイアンドナイト』完成披露試写会に5組10名様をご招待。

阿部進之介、安藤政信、清原果耶、田中哲司、藤井道人監督、山田孝之プロデューサーらが登壇予定となっています。

応募の注意事項を必ずご確認の上ご応募ください。

PRESENT INFORMATION

映画『デイアンドナイト』完成披露試写会 5組10名様

2018年12月13日(木)
18:00 開場
18:30 舞台挨拶
19:00 上映開始

登壇者(予定)阿部進之介、安藤政信、清原果耶、田中哲司、藤井道人監督、山田孝之プロデューサーほか

都内某所

▼メールでの応募方法

「応募する」ボタンをクリック後、お問い合わせフォームより、お問い合わせ内容を「プレゼントのご応募」とし、メッセージ本文に下記必要事項を明記のうえご応募ください。

1)ご希望のプレゼント:映画『デイアンドナイト』完成披露試写会
2)お名前:
3)住所:〒
4)メールアドレス:
5)電話番号:

※応募情報が未記入の場合は無効とさせて頂きます。
応募する

▼Twitterでの応募方法

1)Twitterにて「@Qetic」をフォロー
2)下記ボタンよりこのページをRTして下さい。

Twitterで応募する!

※当選者にはDMにてご連絡させて頂き、上記必要事項の確認をさせて頂きます。
※フォローされていない方の応募は無効とさせて頂きます。

応募期間

2018年11月28日(水)〜12月4日(火)23:59まで
※本イベントは試写状での当選通知となります。
※受付時間やイベントの詳細はご当選者へのみお知らせいたします。
※当選者ご本人を含2名様のご招待となります。当日は招待状を必ずお持ちください。
※招待状が未着となった場合でも一切保障いたしかねます。予めご了承ください。
※受付時間、会場などの詳細はご当選者様のみお知らせいたします。
※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当日はメディア取材が入る予定です。お客様が取材等で写り込む場合がありますので予めご了承下さい

デイアンドナイト

2019年1月19日(土)秋田県先行公開1月26日(土) 全国公開

出演/阿部進之介
安藤政信 清原果耶 
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本涼 笠松将 池端レイナ
山中崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井滋 田中哲司    
タイトル/「デイアンドナイト」
企画・原案/阿部進之介
脚本/藤井道人・小寺和久・山田孝之
監督/藤井道人
プロデューサー/山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公
制作プロダクション/and pictures inc.
制作協力/プラスディー・BABEL LABEL
上映/2019年1月26日(土)全国公開
配給/日活
©2019「デイアンドナイト」製作委員会

父が自殺をし、明石幸次(阿部進之介)は実家に帰ってきた。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊の危機に陥っていた。そんな明石に、児童養護施設で働く男・北村が手を差し伸べる。子供を守るためなら犯罪も厭わない風変りな北村に魅せられた明石はやがて復讐に目覚め、善意と悪意は交差していく……。

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

TODAY'S RANKING