『へイル、シーザー!』

5月13日(金)より全国ロードショー

「コーエン兄弟の新作だよ!」と一言口に出せば、どれだけの人が劇場に足を運ぶのでしょう! しかし、売り文句も“コーエン兄弟”のみだったりするので、それ以上の前情報が特にないのも事実……。とにかく映画界きっての人気兄弟監督の最新作は、女子に大人気のチャニング・テイタムを始め、超豪華キャストで贈る、ミュージカル! ジョナ・ヒル演じる公証人は、昔なつかし『バートン・フィンク』を思い出すような出さないような……? 新人俳優アルデン・エーレンライクも要チェック。

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジョシュ・ブローリン

詳しくはこちら

『ひそひそ星』

5月14日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

かわって、園子温は定期的に作品を世に送り出しますが、その度、話題に事欠かない監督。今回は、「こんな業界に身を置いてられるか!」と日本映画界を嘆き、自らのプロダクションを制作。その第一弾で、どんなド派手な宇宙映画ができるのかと思いきや、『ひそひそ星』ですって。園子温にしてみたらずいぶんと大人しいような。自分の妻を主役におき、作り上げた今作こそ園子温が“本当にやりたかったこと”が詰まったものなのだそう。併せてドキュメンタリー映画も公開されるんだから、上手い売りかただなぁ、と思わず感心します。それにしても、私のパソコンはいつまでたっても「園子温」を、一発変換してくれません。 

監督:園子温
主演:神楽坂恵

詳しくはこちら

『ファブリックの女王』

5月14日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷他全国順次ロードショー

今年公開の“注目すべきファッション映画”に必ず食い込んでいた作品がいよいよ公開となります。みなさんご存知、北欧のブランド「マリメッコ」の創始者の物語。予告編を見ているだけで、カラフルなデザインが次々と溢れてきて、とても幸せな気持ちになります。しかし、よく見ていると黒の背景で物語が進んでいたりと、トリアーの『ドッグヴィル』がチラついて恐怖を覚えましたが、どうも今作、劇中劇なのだそう。そんな独特の語りにも注目です。

監督:ヨールン・ドンネル
主演:ミンナ・ハープキュラ

詳しくはこちら

毎週金曜お送りしている、「アナタに送るオススメ映画」
過去記事はコチラから

それでは今週も映画三昧!

text by Mara

Published on