日本公開が5月25日(木)に迫っている映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で主人公ピーター・クイル/スター・ロード役を務める俳優のクリス・プラットがエンターテイメント界で活躍した人物の名前が刻まれる「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」に加わることが決定した。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』主演のクリス・プラット

映画『ウォンテッド』、『マネーボール』、『ゼロ・ダーク・サーティ』、『her/世界でひとつの彼女』などの話題作に多く出演し、2014年のマーベル・コミック原作の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に主演。2017年5月には続編となる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開される。『ジュラシック・パーク』シリーズ4作目である『ジュラシック・ワールド』の主演を務めた際には役作りのためにダイエットを敢行。自身のインスタグラムにその苦しそうな様子を投稿し話題となった。

@prattprattpratt Instagramより

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームとは?

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(Hollywood Walk of Fame)は直訳で「ハリウッド名声の歩道」。エンターテイメント業界で活躍した人物の名前が星型のプレートに刻まれている。日本人では早川雪洲、マコ岩松、三船敏郎の3人とゴジラの名前が刻まれている。

ドナルド・トランプの星もある!?

第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプの星もあり、大統領選中の2016年には星型のプレートが壊されるという事件が発生した。

@itvnews Twiterより

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

5月12日(金)全国ロードショー

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Marvel Studios 2017
詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on