plan01_recruit_20181113a

先日開催された北海道の風物詩、<さっぽろ雪まつり>にて『スター・ウォーズ』新三部作シリーズの最新作となる『スター・ウォーズ/エピソード9』の公開日がついに発表された。<さっぽろ雪まつり>の会場ではスター・ウォーズの人気キャラクター、C-3POやR2-D2、さらに空飛ぶミレニアム・ファルコン号など、劇中に登場するキャラクターを模した巨大な雪像を前に、新三部作のライバルであるカイロ・レンが姿を表し、同作の公開日を発表。

公式Twitterの発表によると、公開日は2019年12月20日(金)に決定したようだ。

シリーズ最新作にして、クライマックスとなる同作を指揮するのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を監督したJ・J・エイブラムスだ。ストーリーはまだまだ謎に包まれたまま。主人公であるフィンはなぜフォースに目覚めたのか。前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で追い詰められた反乱軍の行方は?彼が方々に展開されるストーリーをどうまとめるのかに注目したい。さらに前作の公開を待たずしてこの世を去ったレイア姫役のキャリー・フィッシャーが今作に出演することも決まっている。彼女がどのような形で出演するのかも気になるところだ。

一体この歴史的な超大作がどのように締めくくられるのか。期待感はどんどん増すばかりだ。公開日までにまだ時間はあるから、これまでのシリーズを振り返っておくといいかも。

STAR WARS

maomao

まおまお

ライター

Published on