plan01_recruit_20181113b

レディオヘッド(Radiohead)トム・ヨーク(Thom Yorke)がサウンドトラックを手がけているホラー映画『Suspiria』の予告編が公開。

6月に公開にはティザー映像が公開されていましたが、今回予告編が公開されています。

Suspiria – Official Trailer | Amazon Studios

トム・ヨーク「週末に『ブレードランナー』を2回観た」

レディオヘッドではジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)が『ファントム・スレッド』、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『ノルウェイの森』などのサウンドトラックを手がけ高く評価されています。

ホラー映画『Suspiria』はトム・ヨークが初めて手がける長編映画。『BBC Music 6』のインタビューでサウンドトラックを手がけるという経験を恐ろしいものだと語っており、インスピレーションを得るために週末に「『ブレードランナー』を2回観た」というエピソードを明かしています。

ホラー映画のサウンドトラックは基本的にオーケストラを絡めることが多いが、今回映画の監督と編集は独自の路線を追い求めていたという制作側の意図も明かしています。

ホラー映画『Suspiria』はAmazon Studios制作の作品で10月26日に公開予定。

日本での公開は未定ですが、Amazonプライム・ビデオなどで配信される可能性が考えられます。

Amazonプライム・ビデオ

▼RELATED
レディオヘッドのトム・ヨークが音楽を担当!「rag & bone」ショートムービー公開!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on