plan01_recruit_20181113a

邦画/洋画、実写/アニメ 幅広いジャンルの注目作・話題作が平成ラストイヤーとなる2019年に続々と公開される。

今回は現在公開中〜来年一月に公開予定の映画の中から4作品をご紹介! 

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』<公開中>

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告1【HD】2018年11月23日(金・祝)公開

歴代映画シリーズ興収NO.1! 今世紀最高の魔法ワールド最新作! 3週連続動員ランキング1位! 興収40億円超え目前の大ヒット! 今世紀最高の“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作が、世界中に魔法をかける! 

舞台は、あのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ! 史上最強の敵、“黒い魔法使い”を追って、ニュートや仲間達の新たな冒険が始まる。次々に繰り出される 圧巻の魔法に、新しく登場するユニークな魔法動物たち、立ちはだかる黒い魔法使いの野望を前にして試されるニュートと仲間たちの絆。魔法界と人間界の支配を企む、史上 最強・最悪の“黒い魔法使い”、グリンデルバルドによるかつてない危機が迫る中、ニュートと 仲間たちは世界を救えるのか?

『グリンチ』<公開中>

『グリンチ』日本語吹き替え版本予告映像

つぶらな瞳が愛らしい超キュートな幼少期のグリンチ(ベイビーグリンチ)から、すっかりひねくれてしまった大人の「グリンチ」はというと……。洞窟の中で暮らし、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人達にいじわるをして楽しむ超ひねくれ者に。とにかく不機嫌で孤独なグリンチはやがて、村中のみんなが大好きな“クリスマス”を盗むという、とんでもない計画を立ててしまう。小さい頃はあんなに可愛かったのに、大人になるまでに一体何があったのか……!? そしてグリンチのとんでもない計画はどうなるのか……!?

『ワイルド・ストーム』<1月4日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー>

巨大ハリケーン×強盗事件!『ワイルド・ストーム』予告編

その日、アメリカ西海岸には史上最大規模、カテゴリー5の巨大ハリケーンが迫っていた。住民たちが避難する中、財務省の紙幣処理施設を武装集団が襲撃する。それは大災害の混乱に乗じて、6億ドルにも及ぶ現金を強奪しようという前代未聞の犯罪計画だった。施設のセキュリティを担当するケーシー(マギー・グレイス)は、最強の災害用特殊車両“ドミネーター”を操る気象学者のウィル(トビー・ケベル)とともに、悪党どもの計画を阻止すべく、猛烈な嵐と銃弾の中、決死の行動に打って出る。

『12人の死にたい子どもたち』<2019年1月25日(金)廃病院集合>

映画『十二人の死にたい子どもたち』予告【HD】2019年1月25日(金)公開

ミッション:集団安楽死/場所:廃病院/参加者:12人の未成年/謎:13人目の死体

死にたいけど、殺されるのはイヤ。その日、12人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。「みんなで死ねば、怖くないから」 ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの12人の中に殺人鬼が……? 死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、12人の死にたい理由が生々しくえぐられいく。全員、ヤバい。気が抜けない。いつ誰が殺人鬼と化すかもわからず、パニックは最高潮に。彼らは、安心して“死ねるのか、”怯えながら“殺されるのか”。

今年は、映画づくしの冬休みを楽しんでみてはいかがだろうか。

嶋田 汐

嶋田 汐

Qetic編集部

Published on