2016年11月25日(金)、「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトとした商業施設「― 両国 ― 江戸NOREN」内に東京のお酒と食品に特化したショップ『東京商店』がオープン!

東京には、お酒の蔵元が数多くあります。江戸時代より盛んに造られるようになった日本酒は10蔵、伊豆諸島で造られている本格焼酎「東京島酒」は9蔵、さらに23区内にワイナリーも3つあります。

『東京商店』の特長

1. 全て東京産のお酒を取り揃え、小売販売
日本酒をはじめ地ビールからワイン、伊豆諸島の本格焼酎やラム酒までご用意。

2. 角打ちスペースを併設
東京初(※東京商店調べ)となる自動利き酒マシーンが設置されており、東京の全ての酒蔵(10蔵)の日本酒30種類が1杯300円から利き酒でき、気に入ったお酒は買って帰ることができます。

3. 日本酒と相性抜群のアテもご用意
お好きな組み合わせで3点盛が楽しめます。

4. 様々な東京の特産品も販売
その他、調味料、食品、菓子類等、様々な東京の特産品を取り揃えています。

東京中の酒造が一堂に会する!自動利き酒マシーンでお気に入りを見つけよう! food161111_shoten_1-700x467

SHOP INFORMATION

東京商店

東京都墨田区横網1-3-20 『― 両国 ― 江戸NOREN』内1F
2016.11.25(金)OPEN
OPEN 11:00/CLOSE 23:00
定休日:1月1日、2日
詳細はこちら
※ 11月25日(金)に公開予定

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

Last modified on