Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

揺るぎない女性らしさを華麗に更新してきた「ジャドール」とシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)

新進気鋭の監督ロマン・ガヴラス(Romain Gavras)がメガホンをとり、カニエ・ウェスト(Kanye West)が音楽を手がけた新時代のフェミニニティを描いた動画が公開。

J’adore the New Absolu – The film

このフィルム撮影のために特別に建設されたラグジュアリーなゴールドが輝く巨大な古代風呂で、シャーリーズ・セロンが荘厳な雰囲気の中から登場。

立ち込める熱気は、いま世界中で起きているフェミニズムのムーブメント。沐浴で心身が清められたシャーリーズ・セロンが裸足で歩き出すシーンは、主体性を持ってそれに臨む果敢な姿勢が表現されています。

そしてシャーリーズ・セロンは彼女を取り巻く女性たちと共に颯爽と歩き出します。彼女はもう一人ではありません。多様な国籍や年齢の15人の女性たちは、美しさとフェミニニティのダイバーシティが象徴されています。

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on