Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

先日のバレンタインデーに誕生したビッグカップル、オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)ケイティ・ペリー(Katy Perry)の婚約指輪が話題になっている。

指輪の価格はなんと500万ドル、日本円にして約5億ドル相当と言われているのだが、注目すべきはその形だ。
花柄に綺麗にかたどられた形をしているのだが、どうやらこの形状、オーランドが前妻であるミランダ・カーに贈った婚約指輪と同じ形をしているようなのだ。

View this post on Instagram

Lifetimes

Orlando Bloomさん(@orlandobloom)がシェアした投稿 –

ミランダ・カーの指輪はこちら

使っている宝石の種類や大きさに微妙な違いはあるが、形状としてはかなりそっくり。オーランドの苗字であるブルームは「花が咲く」という意味もあり、それにあやかっているようだ。

またケイティはオーランドとの結婚を理由に今年の音楽活動をかなり控えている様子。オーランドとの関係にかなり入れ込んでいるようだ。近い将来、子供を作ることも視野に入れていることも報道では伝えられている。ケイティは前夫ラッセル・ブランドとの間に子供はいないため、もしブルーム家にベイビー誕生となれば、彼女にとって初めての子供ということになる。一方で、オーランドはミランダとの間に、ひとりの息子を授かっている。

昨年ケイティがツアーで来日した際は、オーランドも同行していたようで、以来ふたりの関係は良好な状態が続いている。もしかするとふたりの子供を拝める日も近い……?

オーランド・ブルームがケイティ・ペリーに渡した婚約指輪が元妻ミランダ・カーに渡したものそっくり? 190218_katyperry_main-2-1200x1798

参照:COSMOPLITANTimes Now

竹田賢治

竹田賢治

ライター

Published on