•        
plan01_recruit_20170927

Qeticがオフィシャルサポーターを務める<新ビジネスのつどい>、通称<しんびじ>の第8回が、5月21日に京橋・イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAで開催されました。今回も写真とともにスーパー・イノベーターによるセッションをレポートします!

Qeticがオフィシャルサポーターを務める<新ビジネスのつどい>、通称<しんびじ>の第8回が、5月21日に京橋・イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAで開催されました。普段は会員制のコ・ワーキング・スペースである会場はガラス張りの開放的な空間で、中にはウッディでこじんまりしたミーティングスペースなどもあり、新ビジネスに関わるイノベーター同士の交流も自然に起こりそうなムード満点。前回、前々回に続き、写真とともにスーパー・イノベーターによるセッションをレポートします!

新ビジネスの集い Vol.8
2016.05.21(土)@京橋・イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA

受付でピンクのリストバンドをもらったら、1Fの“Innovators Stage”にスペースを確保! 前回も配布されていた<しんびじ>バッヂが一回り大きくなっているような? すでに皆さん、歓談、名刺交換と新なイノベーションの準備は万端な様子。

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_36

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_37

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_38

そこにおなじみ<しんびじ>発起人である大手通信キャリアの沼田尚志さんが登場し、「電話あるあるクイズ」で、さっそく一笑い。一気にギアアップしてくれました。

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_39

沼田尚志さん

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_01

今回の<しんびじ8>では「Cool Japan」「A good choice」「The Leaders」「”0
→1”」「PLAY! DIVERSITY SHIBUYA」「Monster」と6つのテーマでセッションを実施。普段、接点のない衆議院議員の方から、比較的身近に感じるエンタメ業界の方まで、登壇者の顔ぶれがめちゃめちゃ幅広い! そして縁がないと思っていた世界も一気に近く感じられたのですよ。では、おのおののセッションをレポートしていきましょう。

Session#1”Cool Japan”
登壇者
衆議院議員 平 将明さん

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_69

平 将明さん

1stセッションに登場したのは、現在、自民党クールジャパン戦略推進特命委員会委員長代理を務める平将明さん。ご自身のキャリアの紹介から、自ら「国会議員って嫌なヤツ」と思っていたけど、もともとサラリーマンだった平さんは、その視点を持って政治の舞台に進出したことがよーく分かります。かなりデンジャラスな発言も現在進行中の案件のお話も聞けて、ゾクゾク、ワクワク。平さんを相手に「斬られるな〜」と言いつつアッパーに質問を投げかける凸版印刷の坂田卓也さんはMCというよりもはやモデレーター!そして「たいら」さんを「ひら」さんと呼んでしまうハプニングも。

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_02

さて、テーマは“Cool Japan”ですが、「海外を見ると上位にいる会社はここ10年ぐらいにできた会社。日本ももっと新陳代謝が必要」と、ガツンと一発。そして話題は2020年の東京オリンピックへ。今も課題になっていることですが「海外の人が羽田についてAirbnbもUBERも使えないってなったらがっかりするはず」と、シェアリングエコノミーの必要性と、その実現についてクリアしなきゃいけないプロセスをお話ししてくれました。すごくオープンな平さん、でも議員さんに声かけていいの?って恐れはありますよね? そのことにも「ガチでトップに話さないといけないことは早めに言ってください。その場合、メールの内容は短めにね!(笑)」と、これまた実用性の高いアドバイスが。考えれば政治って未来を作るイノベーションですよね! 大歓声と拍手が沸き起こったのも納得です。

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_18

坂田卓也さん

衆議院議員からアソビシステム代表まで!しんびじVol.8潜入レポート life160609_shinbizi_40

2ndセッションまでの時間に、今回初めて設営された「地獄谷ブース」を見学。セッションにも参加している大企業やスタートアップの有志によるコミュニティと直接話せるのがなんとも魅力です。例えば「Factelier」はこの日限定の”ファクトリエしんびじ店”を”開店”。やっぱりアパレルや生地って触れてみないと分かりませんから! 他にもクラウドファンディングの雄、「Makuake」のブースはこれまで手がけてきたプロダクトを展示。映像制作のEXIT FILMやクリエイティブ集団SCHEMA,Inc、リア充カンパニーのプレイライフ株式会社など、多種多様なブースが盛りだくさん。なんと言っても気になるサービスについて、直接話せて仕事のヒント、そう、まさにイノベーションを起こせるところがこのブースの魅力でした。

次ページ:ビジネスの始まりはLOVE!

plan02_recruit_20170927b
石角友香

石角友香

ライター

大阪府出身。関西版ぴあ編集部で音楽コーナーを担当したのち独立。関西発信の今や幻(?)の音楽/カルチャー誌「MaMAマガジン」編集長を経験。現在は東京在住。音楽ポータルを中心に主に日本のバンド/アーティストのインタビュー、ライブレポート、特集記事の編集・ライティングを行う。音楽以外にも著名人の仕事上の失敗談や仕事観を探る週刊企画の編集や、企業誌なども担当。また、「FUJIROCK EXPRESS」の速報レポートや会場レポートを届けるチームに’13年から参加。10数年 観客として参加していたFUJIROCKを違う角度で体験中。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数