plan01_deeth-18AW-20181030

AppleApple WatchのオペレーティングシステムwatchOS 5.1.1をリリース。

watchOS 5.1のアップデートに失敗する問題が解消

先日リリースされたwatchOS 5.1ではエクササイズの分数が増えて表示される場合がある問題、スタンドした時間が午後の時間帯に数えられない場合がある問題、Apple Watchが充電できない問題が修正。

しかし、一部のApple WatchでOSのアップデートに失敗してフリーズしてしまうという状態が発生。

Appleがその対処方法を説明し、「今後のソフトウェアアップデートで解決する予定」と近日中に対応することを約束していました。

▼RELATED
Apple Watchがアップデートで動かなくなる?Appleが対処法を公開

watchOSのアップデートには時間がかかるので注意!

Apple WatchのアップデートはiPhoneが最新のiOSにアップデートされている、Apple Watchが充電器に接続されており50%充電されている必要があります。

Appleデートが終了するまでに数分から1時間程度かかる場合もあるので、時間のある時にアップデートするようにしましょう。

Apple WatchのwatchOS 5.1.1リリース!アップデート失敗問題が解決! technology180925_applewatch_3-1200x677

Apple Watch – Apple

▼RELATED
Apple Watchの細かな不具合が修正!watchOS 5.0.1リリース

新Apple Watchの「転倒検出機能」が人命救助に貢献!過去にも心拍数異常検知機能で命を救った実績

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on