Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

1999年に全米公開、日本でも2000年に公開し大ヒットを記録し、社会現象にもなった伝説の音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。

あれから18年、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた現メンバーによる<アディオス世界ツアー>を収めた、ヴィム・ヴェンダース製作総指揮の音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』が、7月20日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他全国順次公開が決定。

社会現象となった、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブとは?

アメリカの偉大なるギタリスト、ライ・クーダー(Ry Cooder)が、キューバを旅した際にセッションした、地元の老ミュージシャンに声をかけ、当時なんと92歳のギタリストを筆頭に、かつて第一線で活躍していたキューバのベテラン歌手や音楽家たちを集めたビッグバンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ。

1997年に、彼がプロデュースし、発売した同名のアルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は、グラミー賞を受賞。また名匠ヴィム・ヴェンダースが彼らの音楽と人柄に惚れ込んで監督したドキュメンタリー映画が、全世界で破格のヒットを飛ばし、アカデミー賞ノミネートされ、その熱狂は音楽・映画にとどまらず、サルサダンスのブームやキューバレストランの流行、キューバへの直行便の就航が始まるまでの社会現象へと広がった。

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』、一般試写会にご招待!

今回、本作の公開に先立ち、7月4日(水)に一般試写会の実施が決定。7月20日の公開の前にブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの<アディオス世界ツアー>の裏側を映し出す本作を鑑賞することが可能。

音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の完成披露試写会に5名10組様をご招待。

応募の注意事項をご確認の上奮ってご応募ください

PRESENT INFORMATION

音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』一般試写会 5組10名様

2018.07.04(火)
START 18:30 

よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1読売会館7階)

▼メールでの応募方法

「応募する」ボタンをクリック後、お問い合わせフォームより、お問い合わせ内容を「プレゼントのご応募」とし、メッセージ本文に下記必要事項を明記のうえご応募ください。

1)ご希望のプレゼント:音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』一般試写会
2)お名前:
3)住所:〒
4)メールアドレス:
5)電話番号:

※応募情報が未記入の場合は無効とさせて頂きます。
応募する

▼Twitterでの応募方法

1)Twitterにて「@Qetic」をフォロー
2)下記ボタンよりこのページをRTして下さい。

Twitterで応募する!

※当選者にはDMにてご連絡させて頂き、上記必要事項の確認をさせて頂きます。
※フォローされていない方の応募は無効とさせて頂きます。

応募期間

2018年6月20日(水)〜6月26日(火)23:59まで
※招待状が未着となった場合でも一切保障いたしかねます。予めご了承ください。
※受付時間やイベントの詳細はご当選者へのみお知らせいたします。
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。当日は招待状を必ずお持ちください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※開演後のご入場は堅くお断りいたします。

音楽ドキュメンタリー『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』

2018年7月20日(金) TOHOシネマズシャンテ他全国順次公開

製作総指揮: ヴィム・ヴェンダース 他   
監督: ルーシー・ウォーカー
出演: オマーラ・ポルトゥオンド(ヴォーカル)、マヌエル・“エル・グアヒーロ”・ミラバール(トランペット)、バルバリート・トーレス(ラウー)、エリアデス・オチョア(ギター、ヴォーカル)、イブライム・フェレール(ヴォーカル)
原題: Buena Vista Social Club: Adios/2017年/イギリス/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/110分/字幕翻訳:石田泰子
後援: 駐日キューバ共和国大使館 インスティトゥト・セルバンテス東京 日本人キューバ移住120周年
配給: ギャガ(ギャガロゴ) 
© 2017 Broad Green Pictures LLC 
詳細はこちら

Published on