大麻とコカインなど数百グラムを隠し持っていたとして練マザファッカーのラッパーのD.O(ディー・オー)こと君塚慈容容疑者が麻取締法違反(所持)などの疑いで逮捕されたと『産経新聞』などが捜査関係者への取材を元に報道している。

産経新聞』によると、5月中旬に都内の自宅を含めた複数の関係先で乾燥大麻やコカインなど数百グラムを所持していることが判明。

日本経済新聞』は「自分で使うつもりで売る目的はなかった」との供述、違法薬物密売事件の捜査過程でD.Oらが2017年にアメリカから合計約1.5キロの大麻を密輸していたことが発覚したことを報道。5月に大麻取締法違反(営利目的輸入)などの容疑で2人を逮捕していたことも伝えている。

『リンカーン』出演で話題、過去にも麻薬取締法違反容疑で逮捕

2009年にはD.Oが経営に関わる音楽事務所に家宅捜索が入り当時大相撲十両の若麒麟、練マザファッカーのPIT GObが麻薬取締法違反容疑で逮捕。

さらに事務所に現れたD.Oが微量の粉末を所持。コカインの所持と使用を認めたため麻薬取締法違反容疑で逮捕されていた。

D.Oは2007年にバラエティ番組『リンカーン』に出演、中川家剛を弟子入りさせラップの勉強をさせるという企画で話題となっていた。

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on