Qetic Instagram 01 B

今年で3年目となるエレクトロニック・ミュージックの祭典<EMAF TOKYO>。今年は恵比寿リキッドルームにて11月7日(土)に開催!

東京を代表するライブハウスとしてジャンルにとらわれることなくエッジからスタンダードまでの幅広いラインナップで時代の流れをリードしてきた恵比寿リキッドルームにて、一昨年と昨年に続き3年目となる今年、エレクトロニック・ミュージックの祭典<EMAF TOKYO>が1Fメインフロア及び2FのLIQUID LOFTなどで11月7日(土)に開催! そして今回その出演者第二弾が発表され、以下7組の出演が決定した。

EMAF TOKYO 追加出演者は以下7組!

2002年のデビューより、ドイツ最大のエレクトロニック・レーベル〈Kompakt〉唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャの〈Klik Records〉を拠点としても活動を続け、Tread名義を合わせるとこれまで9枚のアルバムをはじめ数多くの作品を発表しているHiroshi Watanabe aka KAITO

野口順哉、古谷野慶輔、山田英晶により編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を演奏、これによるねじれ、負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とし、2015年9月にはMark Fell、Hair Stylistics、蓮沼 執太、Ovalらが参加した『空間現代 Remixes』を〈UNKNOWNMIX/HEADZ〉よりリリースした空間現代

電子音楽の祭典EMAF 追加出演者にAlbino Soundや空間現代 music150925_emaf_3-780x635

空間現代

2015年にパリで開催される<Red Bull Music Academy>に日本人代表として参加し、IKONIKA、Teki Latexがゲスト参加したファーストアルバム『Crystal Station 64』を10月に〈flau〉よりリリース、エレクトロとニューウェイヴを独自のアート美学で掛け合わせる三宅亮太、丸山素直、大西景太による東京のシンセサイザーバンド、CRYSTAL

電子音楽レーベル〈moph records〉を主宰、2012年の〈PROGRESSIVE FOrM x moph〉よりのアルバム『Hyper Fleeting Vision』を合わせこれまでにソロ/ユニット/ライブ・リミックス盤など4枚をリリース、本公演では盟友の打楽器奏者松本一哉にサックスとシンセを加えたTMGcoresetとして4人編成でのパフォーマンスを披露する光森貴久によるソロプロジェクト、mergrim

電子音楽の祭典EMAF 追加出演者にAlbino Soundや空間現代 music150925_emaf_5-780x520

mergrim

2008年にバルセロナで開催された<Red Bull Music Academy>に招待され、以降<Sonar Sound Tokyo>や<Rainbow Disco Club>をはじめ国内外のイベントに参加、2015年にはgrooveman Spotとのユニット「77 Karat Gold」としてアルバム『WANNAFUNKWITU』を〈Jazzy Sport〉からリリース、数多くのソロ作品でも高い評価を得る、sauce81

2014年秋に開催されたRed Bull Music Academy Tokyoに6000人を超える応募者の中から選ばれて参加、以降Rainbow Disco ClubやTaicoclubへの出演を果たし、2015年10月にはP-Vineよりデビュー・アルバム『Cloud Sports』をリリースする梅谷裕貴による実験的な音楽や現代のベースミュージックやエレクトロニックなどベースに展開するソロプロジェクト、Albino Sound

ノイズコア/パワーバイオレンスバンドを経て、2007年よりHakobune名義でソロ活動を開始、2011年には北米ツアー、2014年には欧州ツアーを敢行、これまでに53作のフルアルバムを国内外のレーベルから発表、レイヤーを重ね合わせ、音風景を描く音楽家、Hakobune

電子音楽の祭典EMAF 追加出演者にAlbino Soundや空間現代 music150925_emaf_8-780x519

Hakobune

また、10月上旬には最終ラインナップとして第三弾出演者などの発表を予定している。エレクトロニック・ミュージックの祭典<EMAF TOKYO>、今後の発表にも是非期待しよう!

EVENT INFORMATION

EMAF TOKYO 2015
-Electronic Music of Art Festival Tokyo-

電子音楽の祭典EMAF 追加出演者にAlbino Soundや空間現代 music150925_emaf_1-780x1099
2015.11.07(土)
OPEN/START 23:00
LIQUIDROOM(恵比寿)
ADV ¥4,000/DOOR ¥5,000(フライヤー持参 ¥4,500)  
Funkstörung、Frank Bretschneider、Inner Science、Young Juvenile Youth、Anoice、Hiroshi Watanabe aka KAITO、空間現代、CRYSTAL、mergrim -TMGcoreset-、sauce81(DJ)、Albino Sound、Hakobune、and more to be announced.

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)
※出演アーティストが変更になる場合がございます。出演アーティストのキャンセル・変更に伴うチケットの払い戻し等は一切致しませんので、予めご了承ください。
主催:LIQUIDROOM, EMAF TOKYO
企画:EMAF TOKYO
運営:LIQUIDROOM
制作:EMAF TOKYO, LIQUIDROOM

詳細はこちら

ediit by Qetic・Daiki Hayashi

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数