plan01_recruit_20181113a

9月22日(日)、風男塾が新曲『男装レボリューション』発売記念イベントを東京ドームシティラクーアガーデンステージにて開催。当イベントの第三部では、メンバー流原蓮次の卒業式を急遽実施! 流原はファンに対して溢れる感謝の気持ちと、多くの時間を共にした風男塾メンバーへの想いを述べ、彼の最後の勇姿を、全国から集った6,000名以上のファンが見送った。

流原は風男塾メンバー屈指の男前キャラとして「蓮様」の愛称にて親しまれ、関西弁での独特なトークとオリジナリティ溢れるキャラクターが人気を博し、グループでも唯一無二の存在感を示していた。ゲーム、漫画のみならず心理学~哲学からに至るまで様々な分野をストイックに突き詰めるなど、思想家としての一面も。

そんな彼は、今夏に行われた全国ツアー<風男塾乱舞TOUR2013~全国12ヶ所 壱ダースの刻~>福岡公演後に、甲状腺疾患が原因による体調不良にてツアーを急遽離脱。ファイナルの渋谷公会堂アンコールにてファンに元気な姿を見せるも、ドクターストップによるライブパフォーマンスの制限等もあり、「中途半端な気持ちで活動を続けるのであれば、メンバーの一員としての存在意義が無くなる」という、彼の意思を尊重する形で卒業が決定していた。

卒業式イベント冒頭、プロデューサーはなわが「急なお知らせとなってしまったことをお詫び申し上げます。当初、実は10月に(流原)蓮次の卒業ライブを開催する予定でしたが、本人ともじっくり話し合った結果、『以降、体調が悪化する可能性もあり、皆さんに最後の挨拶も出来ないで終わるのは辛い』との意思を受け、急遽なるべく多くのファンに会う事が出来るラクーアにて卒業イベントをさせて頂く運びとなりました」とファンに陳謝し、卒業に際しての経緯を説明した。

次ページ:【卒業式ではメンバーから餞の言葉も!】

Published on

Last modified on