Advertisement japan_qetic_1140x180_summer19_logo

『ミュージック・ライフ』元編集長 東郷かおる子が綴った2004年の名著、その後入手困難になっていた『クイーン オブ ア デイ 〜クイーンと過ごした輝ける日々』を改題。

前版には掲載されていないブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのインタビュー、映画『ボヘミアン・ラプソディ』評を含む書き下ろしの新章を追加し、復刊することが発表された。

デビュー時からクイーンに注目、日本のメディアでは最も多く4人に接した筆者ならではの視点で、メンバーの発言をまじえながらバンドの歩みを振り返る、といった内容となっており、貴重なオフショットやライブ写真も多数掲載されている。

クイーンファン必携の永久保存版の一冊となるに違いない。

東郷かおる子 プロフィール

神奈川県出身。高校卒業後、新興楽譜出版社入社。
1979年から90年まで洋楽専門誌『ミュージック・ライフ』編集者を務めた。
退社後はフリーの音楽評論家として活躍中である。

RELEASE INFORMATION

『クイーンと過ごした輝ける日々』

映画『ボヘミアン・ラプソディ』評も入った東郷かおる子著『クイーンと過ごした輝ける日々』が復刊! music190220_queen_1-1200x1737
3月25日(月) 発売
本体予価1,800円+税
四六判
352頁予定

Kate Inoue

Kate Inoue

Qetic編集部

Published on