9月22日(土)〜10月12日(金)までレッドブルによる都市型音楽フェス<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>が開催。東京の街全体を舞台にした音楽イベントの数々が、約1ヶ月間にわたって繰り広げられる。今回、計11個のユニークな音楽イベントの内容があきらかに。

山手線の車内が走るライブハウスになる<62 MINUTES YAMANOTE LOOP>。カラオケ館が丸ごとジャックされる<LOST IN KARAOKE>。日本のメタルシーンの歴史に新たな1ページを刻む、「メタルを超えるのは、メタルだけ。」をテーマにした<METAL MANIA>。

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-5-1200x800
LOST IN KARAOKE

きゃりーぱみゅぱみゅ、向井太一、RHYMESTER、Survive Said The Prophetという初顔合わせの4組がひとつの会場に集合する<SOUND JUNCTION>。

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-1-1200x802

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-2-1200x800

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-3-1200x802

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-4-1200x800
SOUND JUNCTION

やくしまるえつこの作品「わたしは人類」を国立科学博物館で一夜限りの特別展示、相対性理論の100名限定ライヴパフォーマンスも同時開催する<国立科学博物館の相対性理論>。

日本初であり、世界に誇る伝説のクラブミュージック・レーベル”MAJOR FORCE”の30周年を豪華ゲストと祝うアニバーサリーイベント<Major Force be with you -30th anniversary->など。

どれもが型破りで、まったく想像できなかった場所、想像を超えた音楽体験、予想外なアーティストの組み合わせばかり。この秋、東京は「音楽の解放区。」になる!!

EVENT INFORMATION

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-7-1200x1200

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180804-redbullmusicfestival-6-1200x1201

2018.09.22(土)〜10.12(金)
都内各所
詳細はこちら

EVENT INFORMATION

62 MINUTES YAMANOTE LOOP

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-11-1200x1200

ライブ、東京一周。

前代未聞!?「山手線」の車内が走るライブハウスに! 通勤通学はもちろん、人気観光スポットめぐりにも欠かせない、東京を代表する電車「山手線」に、なんとDJ機材やサウンドシステムを持ち込みスペシャルライブを実施。通常ダイヤのなかを音楽で満たされた特別車両が走ります。大崎駅を13時18分発、全長34.5km、東京都心をぐるっと62分の音楽の旅。渋谷、原宿、池袋、秋葉原……見慣れた東京の街並みが、いつもと違う場所に見えてくるかも? 一生に一度の体験。まもなく出発進行!

2018.09.22(土)
OPEN 13:18 / CLOSE 14:20
山手線(大崎)
無料(応募招待制・抽選方式)
ちゃんみな、Licaxxx、Omodaka a.k.a. 寺田創一

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

SOUND JUNCTION

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-9-1200x1200

4方向から、音、音、音、音。

予測不可能!? 4方向に配置されたユニークなステージ演出で話題となった「SOUND JUNCTION」が再び! 今年はきゃりーぱみゅぱみゅ、向井太一、RHYMESTER 、Survive Said The Prophetという、ポップ〜ロック〜ヒップホップ〜R&Bまで初顔合わせの4組がひとつの会場に集結。サプライズなステージ演出の数々、通常のライブとは一味違ったスペシャルなセットリスト、大好きなアーティストに囲まれる至福の体験をどうぞ!

2018.09.23(日)
OPEN 16:00 / CLOSE 17:00
ベルサール渋谷ガーデン(渋谷)
ADV ¥5,000
きゃりーぱみゅぱみゅ、向井太一、RHYMESTER、Survive Said The Prophet

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

NAZORANAI

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-7-1200x1200

音楽の解体。

不失者の創設者であり、その音楽はノイズ、ロック、ミニマリズム、ドローン、サイケデリック、インプロビゼーションと多岐に渡る、日本の実験音楽の重鎮、灰野敬二。USドローン・ノイズユニット、Sunn O)))、Khanate、Burning Witchのスティーヴン・オマリー(Stephen O`Malley)。そしてオーストラリア出身のマルチミュージシャン、オーレン・アンバーチ(Oren Ambarchi)によるトリオ。轟音と静寂。心地良い緊張感が、代官山のライブハウスを包み込む。

2018.09.27(木)
OPEN 19:00 / START 20:00
UNIT(代官山)
ADV ¥2,000
なぞらない(灰野敬二+スティーヴン・オマリー+オーレン・アンバーチ)、石橋英子

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

METAL MANIA

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-6-1200x1200

メタルを超えるのは、メタルだけ。

50年以上の歴史を誇る国内のメタルシーンに存在する様々な垣根や派閥を打ち壊すべく、現代のメタルシーンを牽引するHER NAME IN BLOODが唯一無二のメタルイベントをキュレーション。80年代初頭から国内のみならず世界中で数々の伝説を生み続け、海外でも多くのアーティストから尊敬される”日本の至宝”LOUDNESS、いま国内外で飛ぶ鳥を落す勢いの紅一点LOVEBITES、平均年齢25歳ながらに80年代初頭のスラッシュメタルを忠実に継承するHELL FREEZES OVERを迎えて開催。日本のメタルシーンの歴史に新たな1ページは生まれるのか!?

2018.09.28(金)
OPEN 17:00 / START 18:00
TSUTAYA O-East(渋谷)
ADV ¥3,500
LOUDNESS, HER NAME IN BLOOD, LOVEBITES, HELL FREEZES OVER

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

Major Force be with you -30th anniversary-

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-4-1200x1200

色褪せないグルーヴ。

日本初であり、世界に誇る伝説のクラブミュージック・レーベル”MAJOR FORCE”の30周年をRed Bull Music Festivalで盛大に祝おう! K.U.D.O、高木完、屋敷豪太、藤原ヒロシといった今なお世界中からリスペクトの止まないオリジナル・メンバーをはじめ、MAJOR FORCEゆかりのアーティストから立花ハジメ、EGO-WRAPPIN’といったアーティストが集結し、MAJOR FORCE楽曲をライブで披露!ロケーションは、東京ストリートカルチャーの発信地としてMAJOR FORCEの系譜が継承され続ける原宿。あまりにも贅沢なステージとともに、30年近く前に作られた彼らの功績を振り返る、そのまたとない瞬間を目撃しよう。

2018.09.30(日)
OPEN 16:30/ CLOSE 18:00
ラフォーレミュージアム原宿(原宿)
ADV ¥1,000
MAJOR FORCE (K.U.D.O+高木完+屋敷豪太), 藤原ヒロシ, SDP, 森俊二, クニ杉本, 田村玄一, momo, 大西ツル, TOMOHIKO HEAVYLOOPER, EGO-WRAPPIN’, 立花ハジメ, 島武実, ORCHIDS

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

LOST IN KARAOKE

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-3-1200x1200

響け、新宿から。

日本独特の文化=カラオケボックスを丸ごとジャックして、各部屋から気鋭アーティストのパフォーマンスをライブストリーミング配信するRed Bull Musicの人気コンテンツ「Lost in Karaoke」がカムバック! 今回は新宿・歌舞伎町のド真ん中にある「カラオケ館 西武新宿駅前店」の7つの部屋にDJ & LIVE機材、サウンドシステムなどを持ち込み、日本の音楽シーンの未来を担う若手アーティストたちのユニークかつ独創的なパフォーマンス&トークをお届けします。万華鏡のように飛び交う波形、催眠効果のあるリズム、ときには迫力のある歌声で、通常のカラオケボックスという空間の概念を取り払います。

2018.10.02(火)
OPEN 19:00 / CLOSE 22:00
カラオケ館西武新宿駅前店(新宿)
無料(ライブストリーミング配信)
あっこゴリラ, 極onTheBeats, バーチャルねこ, ゆざめレーベル, ゆるふわギャング, Albino Sound, Aya Gloomy, Batsu, DEADKEBAB & PSYCHIC$, DJ Kali, eill, galcid, KISEKI (Taigen Kawabe [BO NINGEN] x 食品まつり a.k.a foodman), Kotsu, LISACHRIS, Maika Loubté, Mecanika, Misumi, Tokyo Recordings, Wardaa, Weny Dacillo, YUKA MIZUHARA, ZVIZMO(テンテンコ× 伊東篤宏), MC ROOM: ポコラヂ(遠山啓一, Jun Yokoyama, Miii, tomad, Tomoya Matsumoto)

※本イベントはライブストリーミング配信でご覧頂くプログラムです。

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

A CONVERSATION WITH DAITO MANABE

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-5-1200x1200

閃きの裏側。

日本のカルチャーに一石を投じた著名アーティストを招き、貴重な経験談を直に聞ける講義。今回はメディアアーティスト、プログラマー、デザイナー、映像作家、DJ、VJと多種にわたって日本カルチャーシーンの最前線で活躍している真鍋大度を招き、彼のインスピレーションの源は? アートとは何か? 現在の活動、人生観、思想などをユニークかつリラックスした空間でオープンに語らいます。

2018.10.03(火)
OPEN 19:00 / START 19:30
コスモプラネタリウム渋谷(渋谷)
ADV ¥980
真鍋 大度

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

plug(24 Hours)

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-8-1200x1200

24時間、ビートを止めるな。

TOKYOミュージックシーンの”イマ”を代表するクリエイターたちによる24時間ノンストップライブ配信プログラム。No.1 DJを決める大会「Red Bull Music 3Style」で日本人唯一の世界王者に輝いたSHINTARO、さらにTOKYOシーンのマスコット的存在のDJ MARZYによって、現在最注目ともいえるYENTOWNやTREKKIE TRAX、BCDMG、Dosing、PROPERPEDIGREE、tokyovitaminといった、まさにTOKYOの”イマ”を代表する”CREW”がRed Bull Music Studios Tokyoに集結。彼らの個性が24時間でひとつに繋がるとき、どんなミラクルが起きるのか? 今後も続々と参加アーティストが名乗りを挙げてくるだろう!

2018.10.06(土)
OPEN 12:00 / CLOSE 7日(日) 12:00
Red Bull Music Studios Tokyo(渋谷)
無料(ライブストリーミング配信)
Awich (YENTOWN), CALUMECS (Dosing), Carpainter (TREKKIE TRAX), DJ CHARI (BCDMG), DJ RINA, Jin Dogg, kZm (YENTOWN), MARZY (PROPERPEDIGREE / YENTOWN), Masayoshi Iimori (TREKKIE TRAX), MonyHorse (YENTOWN), PETZ (YENTOWN), Seimei (TREKKIE TRAX), SHINTARO, ShioriyBradshaw, starRo, Steffen¥oshiki (Dosing), WATAPACHI (PROPERPEDIGREE), Young Coco, Yo-Sea (BCDMG) and more

※本イベントはライブストリーミング配信でご覧頂くプログラムです。

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

64 BARS LIVE

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-1-1200x1200

ラッパーの数だけ、ストーリーがある。

日本が誇るヒップホップ・レジェンドZeebraをキュレーターに迎え、Red Bull MusicのWEBサイト(https://redbull.com/64barsjp)で公開されたモノクロ映像シリーズ「64 Bars」がクラブイベントとして開催決定。1つのマイクに64小節のビートのみという究極にシンプルなフォーマットながら、ヒップホップMCが持つ表現者としての可能性を再確認させてくれたこのシリーズがライブギグとして帰ってくるとき、一体どんな化学反応が起きるのか? ヘッズにとってマストな1日となりそうだ。

2018.10.08(月・祝)
OPEN 17:00 / START 18:00
SOUND MUSEUM VISION(渋谷)
ADV ¥2,000
Zeebra and more

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

「わたしは人類」インスタレーション+特別集会「国立科学博物館の相対性理論」

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-10-1200x1200

人類滅亡後の音楽。

音楽のみならず、アート、テクノロジー、文筆など多彩な分野において、一貫してインディペンデントでの活躍を続けるアーティストやくしまるえつこがバイオテクノロジーを用いて制作し、世界最大の国際科学芸術賞アルスエレクトロニカ・STARTS PRIZEグランプリを受賞した作品『わたしは人類』。人類滅亡後のポストヒューマンさえも視野に、新しい音楽‒伝 達と記録、変容と拡散‒の形を探る試みであるこの作品を、地球や生命の歴史、人類や科学の歩みを問いかける「国立科学博物館」で一夜限りの特別展示。さらに、やくしまるえつこが率いるバンド、相対性理論がこの『わたしは人類』を演奏する100名限定ライヴパフォーマンスも同時開催。

2018.10.09(火)
OPEN 17:30 / START 18:00
国立科学博物館(上野)
ADV ¥3,000(インスタレーション・ライヴパフォーマンス共通)
やくしまるえつこ / 相対性理論

詳細はこちら

EVENT INFORMATION

THE CLOSING NIGHT

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに? music180806-redbullmusicfestival-2-1200x1200

最後の宴。

約1ヶ月間にわたる「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」の最後を締めくくるオールナイトイベント「The Closing Night」は、Red Bull Musicが本来持つアンダーグラウンド精神を表現する場だ。この夜だけは好き勝手やらせてくれと言わんばかりにカテゴライズ不能。独創的でカッティングエッジなプロデューサー/DJたちが国内外から登場する。

2018年10月12日(金)
OPEN・START 21:00
CIRCUS Tokyo(渋谷)
ADV ¥2,000
LIL MOFO, Beautiful Swimmers, Sapphire Slows, Yoshinori Hayashi

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on