KEYWORD : Tokyo Recordings

INTERVIEW

YOSA&TAAR密着企画|SIRUPとのコラボ曲「Fever ft. SIRUP」レコーディング現場に潜入

2018年8月には第一弾シングル『Slave of Love ft. 向井太一 & MINMI』をリリースしたYOSA&TAAR。YOSA&TAAR追いかけ企画第二弾ではSIRUPをフィーチャリングに迎えてのリリースが決定した彼らにインタビューを行いました。楽曲を作るようになったきっかけやSIRUPとのコラボの経緯、今回のコラボで楽しみにしていることなどをお聞きしました。

39
MUSIC

小袋成彬がワンマンライブで魅せた音楽世界。“分離派の夏”は次の季節へ

小袋成彬が10月10日(水)に渋谷WWW Xで行ったワンマンライブをレポート。『分離派の夏』をリリース以降、彼が<FUJI ROCK FESTIVAL>や<RISING SUN ROCK FESTIVAL>など数々のフェス出演やライブ出演を経て示したものとは?

14
INTERVIEW

【対談】代官山T-SITEにてフリーライブに登場!Azumi×高岩遼、二人の共通点“Jazz”を語る!

東京・代官山T-SITE内GARDEN GALLERYにてフリーライブ<FREE[ER] WEEKEND PREMIUM LIVE SHOWCASE>が開催。初日に共演する高岩遼とAzumiの二人のヴォーカリストにジャズ」をテーマに語ってもらったスペシャル対談。

54
MUSIC

新宿のカラオケ館をジャックする「LOST IN KARAOKE」の部屋割りと特設視聴サイトが公開

9月22日(土)から10月12日(金)までレッドブルによる都市型音楽フェス<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>もいよいよ中盤戦に突入。10月2日(火)に開催されるのは<LOST IN KRAOKE>には「Tokyo Recordings」、「Neo Tokyo」、「Phantom Sounds」、「Fire in the Booth」、「Midnight Flow」、「Yuzama Showcase」、「ポコラヂ出張編(MC ROOM)」の7部屋が登場。

24
MUSIC

WALL&WALLの2周年アニバにCapesonやOBKR、Qiezi Maboらが登場|フライヤーはMA1LLの描き下ろし

WALL&WALLの2周年公演DAY3が9月16日(日)に開催される。<ANTS HOUSE>と題された本イベントには、小袋成彬が主催する〈Tokyo Recordings〉(Capesonはライブ、OBKRがDJ)をはじめ、Daigo Sakuragi(D.A.N.)、Klan Aileen、森川 マサノリ(CHRISTIAN DADA)、Qiezi Maboらが登場。ビジュアルデザインは、SIMI LABのメンバーであり、PUNPEEのグッズデザインやOKAMOTO’Sのジャケットデザインなど、様々なアートワークを手がけるMA1LLが描き下ろした。

19
MUSIC

SSW好き必見!星野源やmiwaらに続く2018年注目の男女若手シンガーソングライター5選

2018年活躍が期待されるおすすめの若手シンガーソングライターをQetic編集部がご紹介!星野源やmiwaに続くシンガーソングライターとして注目のロザリーナ、ましのみ、シンリズムなど5組の個性溢れるシンガーソングライターを紹介しています。シンガーソングライター好きは要注目の内容です!

39
MUSIC

9月8日開催の「trackmaker」にtofubeatsやSeiho × KID FRESINO、SIRUP、G.RINA、ZEN-LA-ROCKらが登場

渋谷・VISIONにて人気イベント<trackmaker>が9月8日(土)に開催される。出演するのはtofubeatsやSeiho × KID FRESINO、SIRUP、G.RINA、ZEN-LA-ROCKら。

3
MUSIC

高岩 遼、ソロデビュー・アルバム『10』ジャケ写&収録曲公開!オカモトショウ(OKAMOTO’S)のゲスト参加も決定!

10月17日(水)にユニバーサル ミュージックからソロ名義でのメジャー・デビューを飾る高岩 遼のデビュー・アルバム『10』のジャケット写真と収録内容が高岩の誕生日である8月27日(月)に発表。オリジナル曲“Black Eyes”の先行ダウンロード販売とストリーミング配信が8月27日(月)より開始、同曲を使用したアルバム予告映像動画がYouTubeで公開、OKAMOTO’Sのヴォーカル、オカモトショウのゲスト参加も決定。

8
MUSIC

SIRUP「SIRUP EP2」リリースを記念し、初となる韓国公演が開催決定!アフターパーティーはUNDERWAVEがサポート!

つい先日、新作『SIRUP EP2』リリースしたばかりのSIRUPが、8月25日(土)に自身初となる韓国公演を開催することを発表。ソウル市内で16週間連続で開かれるルーフトップイベント<Breezeway Music Weeks 2018>に出演する。

8
MUSIC

SIRUPがAWAで自身の「音楽遍歴をたどっていく」プレイリストを公開

SIRUP(シラップ)がAWAで、「the process of SIRUP」をテーマに選曲したプレイリスト『SIRUPlaylist』を公開。SIRUPは小袋成彬率いるTokyo Recordingsプロデュースによる“Synapse”でデビュー、今年8月に『SIRUP EP2』をリリース。

3
MUSIC

9月から1ヶ月に渡り「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018」が開催|山手線の車内が走るライブハウスに?

9月22日(土)〜10月12日(金)までレッドブルによる都市型音楽フェス<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018>が開催。東京の街全体を舞台にした音楽イベントの数々が、約1ヶ月間にわたって繰り広げられる。今回、計11個のユニークな音楽イベントの内容があきらかに。

13
MUSIC

高岩遼、ソロファーストアルバム「10」を10月にリリース|ショート・ドキュメンタリー&ライブ映像『髙岩遼、おまえは誰だ?』も公開

SANABAGUN.、THE THROTTLEのフロントマンを務め、表現者集団SWINGERZの一員、Qeticではコラム「よろしくHOLIDAY」を連載中の高岩遼がソロ・ファースト・アルバム『10』を10月17日(水)にリリース。さらにRed Bull Music制作のショート・ドキュメンタリー&ライブ映像『髙岩遼、おまえは誰だ?』が公開、12月12日(水)には渋谷クラブクアトロでアルバム・リリース記念ライブが開催される。

17
MUSIC

SIRUP『SIRUP EP2』リリース決定!EPからの先行シングル「Do Well」も7月18日リリース

小袋成彬率いる〈Tokyo Recordings〉プロデュースによる“Synapse”で、昨年鮮烈なデビューを飾ったSIRUP。昨年リリースしApple Musicジャンル別で1位を獲得するなど話題となった『SIRUP EP』に続く、2nd EP『SIRUP EP2』のリリースが決定。

3
MUSIC

iri、初の海外ライブは大盛況!国際ファッション専門職大学TVCMソングとしてオンエアー中の新曲「Only One」リリース決定!

新曲“Only One”が国際ファッション専門職大学(仮称 2019年開学認可申請中)TV CMソングとして絶賛オンエアー中のiri。2日間に渡り出演したフランスのフェス<ラ・マニフィック・ソサエティ>が大盛況の中終了し、新作のリリースが本日発表となった。トラックプロデュースにYaffle(Tokyo Recordings)。

9
MUSIC

LIQUIDROOM14周年公演でD.A.N.と小袋成彬の2マンが決定

これまでenvy×MONO、KOHH×yahyel、OGRE YOU ASSHOLE×Tempalay、真心ブラザーズ×前野健太、bonobos×DATS、ドミコ×トリプルファイヤー、怒髪天×eastern youth、People In The Box×yonigeの2マン、そしてZAZEN BOYSや電気グルーヴ、ペトロールズのワンマンライブの開催がアナウンスされてきた<LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY>。そしてこの度、D.A.N.と小袋成彬による2マンが8月23日(木)に開催されることが発表された。

21
MUSIC

SIRUP、約半年ぶり新曲「LOOP」リリース!マザーファッ子監修によるMVも公開!

昨年9月にリリースした1st デジタルシングル『Synapse(Tokyo Recordingsプロデュース)』で鮮烈なデビューを飾ったSIRUPが新曲“LOOP”をデジタルリリース。マザーファッ子監修によるMVも公開。

11
INTERVIEW

【インタビュー】小袋成彬はなぜ “歌わざるを得なかった”のか?

宇多田ヒカルがプロデュースを手がけるソロ・アーティスト、小袋成彬。レーベル〈Tokyo Recordings〉代表の彼が、アーティストとして、4月25日(水)に『分離派の夏』をリリースする。今回は小袋成彬がなぜ「歌わざるを得なかった」のかに軸を置いて話を訊いた。

70
MUSIC

音楽を作り、つなぎ、歌う……。挑戦を続ける若手新鋭マルチアーティスト特集!

小室哲哉やヒャダイン、中田ヤスタカ、最近ではtofubeatsなど、音楽プロデューサーやDJ、演奏者が歌ったりアートディレクションをしたり、なんてことが多い音楽の世界。今回はひとつのジャンルにとらわれず、挑戦し続ける先鋭4名をピックアップ。それぞれがどのような経歴でマルチアーティストになったのか、リサーチしてみました。

77

RANKING

FEATURE

COLUMN

INTERVIEW