plan01_recruit_20170927

「Apple Music NEW ARTIST」やSpotifyの2017年に飛躍が予想される新人アーティスト「Early Noise Japan 2017」に選出され、これからの活躍が期待されるアーティストの支援企画「YouTube Music Foundry」にも参加するなど、今最も注目すべき現役女子高生R&B/PopシンガーRIRI(18歳)が、2018年2月14日(水)に〈ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ〉より、1st ALBUM『RIRI』をリリースし、メジャーデビューする。『Keep Up』にはBMXフリースタイル・パーク競技で活躍が期待される中村輪夢選手が出演。

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開!

NEW ARTIST」やSpotifyの2017年に飛躍が予想される新人アーティスト「Early Noise Japan 2017」に選出され、これからの活躍が期待されるアーティストの支援企画「YouTube Music Foundry」にも参加するなど、今最も注目すべき現役女子高生R&B/Popシンガー(18歳)が、2018年2月14日(水)に〈ソニー・ミュージック アソシエイテッドレコーズ〉より、1st ALBUM『RIRI』をリリースし、メジャーデビューする。

Keep Up

デビューに先駆けて公開されたミュージックビデオ『Keep Up』には、今後ますます注目を集めるBMXフリースタイル・パーク競技で活躍が期待される中村輪夢(リム)選手(16歳)が出演。監督は現役大学生でありながら世界各国を飛び回り映像作家活動をする@shogo_insta(ショーゴ)が務め、ミレニアル世代のアスリート×アーティスト×クリエイターが集結した、まばゆい光を放つ映像作品として仕上がった。

作品内容は、建設中の新国立競技場をバックに、東京の街を駆け抜ける中村選手の疾走感と、RIRIの楽曲がシンクロしたグルーブ感のある映像に、少年・少女たちの夢や目標への葛藤・想いが背景として描かれたものになっている。

RIRI feat.Rim Nakamura「Keep Up」

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-1-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-2-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-3-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-4-700x467

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-5-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-6-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-7-700x1050

世界が注目するBMX 中村輪夢選手×現役女子高生 シンガーRIRI×ミレニアム世代のクリエイターがコラボしたMVがluteで公開! riri-8-700x1050

【出演】
中村 輪夢

【スタッフ】
監督:@shogo_insta
撮影:@shogo_insta / @shinofilm / @kiara_explorer
制作:Takatoshi Itoh(110inc.) / Rikako Takahashi
楽曲:RIRI 「Keep Up」
プロデュース:Kentaro Okumura() / Takatoshi Itoh(110inc.)
協力:Makoto Uchida( Music Associated Records) /
Kazuhiro Nakahara( Music Entertainment) / Keigo Muto(Dentsu) /
THE MIC-A-HOLICS inc. / ムラサキスポーツ MURASAKI PARK TOKYO

ルーテ

plan02_recruit_20170927
船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

ストリート担当のカウパン・チキンです。Stones ThrowなどLA音楽好きが高じて、<Low End Theory>のために渡米しましたが、帰りの飛行機に乗り遅れるぐらいの仕上がりです。編集部では主にお茶を出したり、結露した金属部分を掃除するといった作業に従事しています。あと、漂白剤も扱えたり、紐で大きいものを縛ったり、ゴミ捨ても得意です。将来はOdd Futureに仲間入りするか、Peanut Butter Wolfのようになりたいです。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数