plan01_recruit_20181113b

シガー・ロス(Sigur Rós)オーリー・ディラソン(Orri Páll Dýrason)が2013年にロサンゼルスで女性に対して性的暴行を行なったとの疑惑を受け脱退すること10月1日に発表。

シガー・ロスの公式Facebookページにシガー・ロスのヨンシー・ビルギッソンとゲオルグ・ホルムの連名で脱退に関する声明文が発表されていました。

「著しく深刻で個人的な彼に対する最近の告発を受けて、私たちはバンドメンバーのオーリー・ディラソンの辞意を受け入れ彼がこの問題に個人的に対処できるようにします。ヨンシー&ゲオルグ」

ミーガン・ボイドがオーリー・ディラソンからの性的暴行被害を訴える

オーリー・ディラソンから性的暴行を受けたと訴えたのはロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、ミーガン・ボイド(Meagan Boyd)。

ミーガン・ボイドは自身のInstagramでオーリー・ディラソンからの性的暴行を告白。

しかし、オーリー・ディラソンはバンドを脱退する理由として、シガー・ロスが制作してきた作品や活動に影響を与えたくなかったと説明。

さらに、実際に性的暴行の被害を受けて苦しんでいる被害者を尊重しSNSなど公の場で争うつもりはないことを表明していました。

『Pitchfork』により当日のより詳細な出来事を語る

そして、今回『Pitchfork』がミーガン・ボイドから聞き取りを行いより詳細な内容を公開しています。

Instagramでミーガン・ボイドが公表していたように、オーリー・ディラソンは寝ている女性に対して同意なく性的な行為を行なったと主張。

警察に告発しなかった理由として著名なバンドのメンバーを訴えることで世間から注目を集めたくなかったと説明。

しかし、その後ミーガン・ボイドが沈黙を貫いていたわけではないようで、2003年に英語圏の大型掲示板Redditでシガー・ロスが質問を受け付けていた際にコメントを投稿し、オリー・ディラソンからの被害を訴えていました。

質問への回答を終えてから1時間後の投稿でバンドはそのコメントを認識していなかったとシガー・ロスの担当者が説明しています。

また、2004年にもミーガン・ボイドが自身のFacebookに有名なバンドのメンバーからの被害をほのめかす投稿を行なっていたことを明かしています。

「オーリーがフェミニズム活動家の女性と婚約したと知ったから」

今回、公に性的暴行被害を訴えた理由として、オーリー・ディラソンがフェミニズム活動家の女性と婚約(※現在は結婚)したと知ったからと説明しています。

最後に、ミーガン・ボイドは『Pitchfork』にオーリー・ディラソンが真実を認め本当のことを話、謝罪してくれることを心から望んでいますと語っています。

シガー・ロスを脱退したとしても、オーリー・ディラソンには真実を語る責任があるのではないしょうか?

▼RELATED
シガー・ロス、ドラマーが性的暴行疑惑を受け脱退。ドレイク、ジ・オーウェルズのケースとの類似点も

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on