plan01_recruit_20170927

Taiko Super Kicksが、2018年1月20日(土)に渋谷WWWにて、新イベント<オープニング・ナイト>を開催する。イベントには、2016年に発表されたアルバム『鬼火』がロングセラーを記録している仙台の大所帯グループyumbo、そして先日辻村豪文(キセル)をプロデューサーに迎えて制作された1stアルバム『Sway』も好調な、mei eharaが出演する。

が、2018年1月20日(土)に渋谷WWWにて、新イベント<オープニング・ナイト>を開催する。

先日行われたバンド初のワンマンライブ<KICKS>では演奏曲のおよそ半分が新曲というセットリストで行い、ライター・編集者の小田部仁を招いて行われたトークセッションでは、次作の制作に取り掛かることも発表したTaiko Super Kicks。

– 夏を枯らして (Live Video)

来年、1月20日(土)に行われる新イベント<オープニング・ナイト>には、バンドが「今最も観たい」2組を迎えて開催される。2016年に発表されたアルバム『鬼火』がロングセラーを記録している仙台の大所帯グループyumbo、そして先日辻村豪文(キセル)をプロデューサーに迎えて制作された1stアルバム『Sway』も好調な、mei eharaが出演する。

“失敗を抱きしめよう” (Let’s Hug Failure) @ UrBANGUILD 2017/3/29

may.e – あなた (You)

また、前売チケット購入者には、Taiko Super Kicksの未発表音源を収録した、メンバー監修によるラジオ仕立てのCD『Radio Kicks』をプレゼント。フライヤーデザインは黒木雅巳が手がける。

EVENT INFORMATION

Taiko Super Kicks presents “オープニング・ナイト”

2018.01.20(土)
OPEN 17:00/START 18:00
Taiko Super Kicks

詳細はこちら

plan02_recruit_20170927
松永隆志

松永隆志

Qetic編集部

1988年福岡生まれ福岡育ち。Qeticにて記事を書いたり編集したりしています。スポーツ全般と服が好き。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数