celine_plan01_20180916

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』と次々に大ヒットアニメーション映画を生み出し、国内外で今もっとも注目される映画監督・細田守

7月20日(金)公開の最新作『』で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語。そして本作のオープニングテーマとエンディングテーマを担当するのは山下達郎

『サマーウォーズ』以来細田守監督と2度目のタッグ!

自身のレギュラーラジオ番組『サンデー・ソングブック』が25周年を迎えるなど、ますます精力的に活動を続けている山下達郎は多忙の中、この名作アニメに彩りを添える2曲を完成させた。細田監督と山下達郎は、2009年の『サマーウォーズ』以来、2度目のタッグとなり、タッグは実に9年ぶり。

オープニングテーマの“ミライのテーマ”は映画の冒頭に相応しい、シュガー・ベイブを彷彿とさせるアップテンポなポップチューン、エンディングテーマの“うたのきしゃ”は映画を締めくくるに相応しい、山下達郎らしい明るくも切ない曲調となっており、どちらも映画の世界観とマッチした2018年最新型のタツローナンバーが堪能できる。

そしてこの度、映画のオープニングテーマである“ミライのテーマ”のミュージックビデオが完成した。

元々は漫画家とり・みき作画によるキャラクターで、山下達郎ファンの間で広く認知され愛されている、“タツローくん”を3Dで初映像化。今まで山下達郎作品のジャケットなどで、イラストでしか登場がなかった“タツローくん”が初めて動くという、新たな試みの作品となった。

7月11日発売となるシングル『ミライのテーマ/うたのきしゃ』の通常盤のジャケットにも登場する“タツローくん”がジャケットを飛び出し、明るくポップな「ミライのテーマ」に合わせてバイクにまたがり疾走し、さらには街を走る冒険を展開。

温かみとアナログ感のあるイラストを背景に横スクロールの画面を左から右へ進んでいくという、ゲーム的でもあり、』ともどこかリンクした内容となっている。

ミュージックビデオは にて7月11日(水)より限定先行配信スタートとなる。

iTunes/Apple Music

「ミライのテーマ(Short Version)」

RELEASE INFORMATION

『ミライのテーマ/うたのきしゃ』

2018.07.11(水)

M1:ミライのテーマ
M2:うたのきしゃ
M3:僕らの夏の夢(Acoustic Live Version)
M4:ミライのテーマ(Original Karaoke)
M5:うたのきしゃ(Original Karaoke)


詳細はこちら
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

celine_plan02_20180916