plan01_recruit_20181113b

昨年9月に発売され、宇多田ヒカル自身初となるオリコン4週連続1位や全米のiTunes総合チャートで3位にランクインするなど、まったく一時活動休止のブランクを感じさせず、あらためてその作品性の高さが各方面から評価を受けているアルバム『Fantôme』。

その6枚目となるオリジナルアルバムのセールスが、CDの出荷およびデジタルの配信(国内外含む)あわせ100万枚を突破! 内訳としては、フィジカルCD出荷78万枚、デジタル配信(バンドル)22万枚となる。これでデビュー以来発表のすべてのオリジナルアルバムがミリオンセールスを達成!

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 Fantome_jct-700x691

そして、本アルバムの収録曲であり、KOHHとの共演で話題となった“忘却 featuring KOHH”のMVがついに本日公開! このビデオの監督をつとめたのは、20代の新進気鋭の映像作家、dutch_tokyoこと山田健人氏。多数の監督候補の作品の中から、宇多田ヒカル自身が彼を指名。このビデオにはKOHHも出演し、まさに若きクリエイターとのコラボならではの作品が完成した。

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 BOKYAKU14-700x394

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 BOKYAKU3-700x394

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」MUSIC VIDEO

本ビデオについて、山田監督は「監督させて頂くにあたって一番大切にしたことは、余計なものがない純粋な”ミュージック”・ヴィデオであることにこだわるということです。お話を頂いて改めてこの「忘却」という音楽と向き合って感じた、宇多田さん、KOHHさんそれぞれの世界は、あらゆる経験の還元された表現でした。映像監督としてこのような音楽に意味を視覚付けすることは、別のチカラを与えることでもあり、その全てを映像の一つ一つに落とすということであります。5分間、他の一切の感覚をなくすような没入感、神々しさ、生と死、意識と無意識、存在と不在、認知、主観と客観……あえて文字にするとそのような世界観を持った映像です。素晴らしい曲の価値をただのビジュアルの消費にしないような映像にできたと思っています。」とコメント。

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 DIR_YAMADA

本MVをチェックし、「忘却」の世界に深く浸ってみては。

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 BOKYAKU2-700x394

RELEASE INFORMATION

「光(Ray Of Hope MIX)」(REMIXED BY PUNPEE)

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 UH-REMIX-700x700
配信日:2017.01.11(水)
宇多田ヒカル
収録内容:
1:「光 –Ray Of Hope MIX–」
2:「Simple And Clean –Ray Of Hope MIX–」
3:「光 -P’s CLUB MIX-」
4:「Simple And Clean -P’s CLUB MIX-」
iTunesプレオーダーはこちら

RELEASE INFORMATION

宇多田ヒカル、dutch_tokyo(山田健人)とタッグを組んだ“忘却 featuring KOHH”MV公開 Fantome_jct-700x691
[amazonjs asin=”B01I4GDLZW” locale=”JP” title=”Fantôme”]

宇多田ヒカル オフィシャルサイト

Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Published on