ゆるふわギャングの2ndアルバム『Mars Ice House Ⅱ』が本日リリースされた。

Mars Ice House Ⅱ

昨年4月の1stアルバム「Mars Ice House」リリースから、12月のNENEのソロアルバムを経て、本作「Mars Ice House Ⅱ」のリリースまで1年3ヶ月と短い期間ながら、多くの時間をスタジオでの制作に費やしてきたゆるふわギャング。

本作には、去年11月から2月の間にロサンゼルスのスタジオでレコーディングされた楽曲が収録されており、前作とは一味違うカリフォルニアのバイブスを演出。

ゆるふわギャング (Yurufuwa Gang) “Palm Tree”

1stの頃と比べてAutomaticのプロダクション、RyugoとNENEのラップは更に進化し、3人のシンクロ率の高さが音楽として深みを増している。

Ryugo、NENE、Automaticの3人に加え、プロデューサー / ミックスエンジニアのestraによるサウンド面での貢献によってより充実したアルバムとなっており、またカナダのプロデューサーRyan Hemsworthのトラック提供で、さらにサウンドのバリエイションを加えている。

【聴いてみな、飛ぶぞ!】ゆるふわギャングの2ndアルバム「Mars Ice House Ⅱ」が本日リリース music180704_yurufuwagang_1-1200x1200

ヴィジュアル面ではサーモグラフィーカメラを使ったKenji Hirasawa氏のカバー写真、そして246GRAPHIXによるタイトルデザインが2ndアルバムのイメージを再現している。

なお、『Mars Ice House Ⅱ』は本日より各ショップで購入可能で、iTunes、Apple Music、Spotifyほか配信サイトでも聴くことができる。これまで体験したことがないようなスピードの13曲37分をたっぷり味わおう。

また、ゆるふわギャングは、7月16日(月・祝)に渋谷WWWで『Mars Ice House Ⅱ』のリリースライブを開催。こちら足を運ばないわけにはいかないだろう。

ゆるふわギャング

【聴いてみな、飛ぶぞ!】ゆるふわギャングの2ndアルバム「Mars Ice House Ⅱ」が本日リリース music180704_yurufuwagang_2-1200x815
Photo by 山谷佑介

ラッパーのRyugo IshidaとNENE、プロデューサーのAutomaticによるプロジェクト。互いにソロで活動していたRyugoとNENE(ex Sophiee)が2016年に東京で出会いゆるふわギャングを結成。

最初に作ったミュージックビデオ”Fuckin’ Car”がMajor LazorのDiploにツイートされ、88Risingなどのメディアで取り上げられるなど海外から火が着き、2017年4月にファースト・アルバム「Mars Ice House」を発表。Automaticによるハイブリッドで先鋭的なトラックと、2人のユーモアかつ毒のあるリリックが10〜20代を中心に圧倒的な支持を集め、様々なメディアの2017年ベストアルバムに選出されるなど批評家からの評価も高い。

2017年12月にはメンバーのNENEが、AutomaticとEstraのトラックをコレクションした初のソロアルバム「NENE」を発表し、グループとしては二度目のワンマンライブをWWW Xで成功させた。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、New York Timesなどの海外メディアに登場したり、Beats By Dreなどのタイアップにも起用されるなどグローバルに活躍している。

2018年7月にはゆるふわギャングのセカンド・アルバム「Mars Ice House Ⅱ」を発表する。

RELEASE INFORMATION

Mars Ice House Ⅱ


NOW ON SALE!!!
ゆるふわギャング
Label:Mary Joy Recordings
Cat#:DDCB-19003
Track List
1. Hybrid(produced by Ryan Hemsworth)
2. Speed(produced by Ryan Hemsworth)
3. Palm Tree(produced by Automatic)
4. Trip(produced by Automatic)
5. Call Me AT(skit)
6. ICY(Peppermint Acid)(produced by Automatic)
7. Antwood(produced by Automatic)
8. Psychedeligood(produced by Automatic, co-produced by estra)
9. Coolermachine(produced by Automatic, co-produced by estra)
10. Blue Cheese(produced by Automatic, co-produced by estra)
11. Studio(produced by estra)
12. JAXA(produced by Automatic)
13. We’re not gonna die young(produced by Automatic)
詳細はこちら

EVENT INFORMATION

ゆるふわギャング “Mars Ice House Ⅱ” Release Live

【聴いてみな、飛ぶぞ!】ゆるふわギャングの2ndアルバム「Mars Ice House Ⅱ」が本日リリース music180704_yurufuwagang_3-1200x1703
2018.07.16日(月・祝)
OPEN 18:00 / START 19:00
渋谷WWW
ADV ¥3,000(税込 / ドリンク代別)
ゆるふわギャング

e+ / ローソンチケット【Lコード: 70584 】、チケットぴあ【Pコード: 119-216】、WWW店頭にて

詳細はこちら

【聴いてみな、飛ぶぞ!】ゆるふわギャングの2ndアルバム「Mars Ice House Ⅱ」が本日リリース music180704_yurufuwagang_-1200x1742
【インタビュー】ゆるふわギャング SOPHIEEからNENEへ。「東京の中のオアシス」を描いたデビュー・アルバム
船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on