TECHNOLOGY

13
photo by Qetic・Ryosuke Suzuki
plan01_recruit_20181113a

Appleが第1四半期(2017年10から12月)の決算を発表。iPhoneの販売台数が7730万台だったことなどを明らかにしています。

iPhone販売台数は減少でも、売り上げは増加!

発表されたiPhoneの販売台数は7730万台で前年と比べると1.24%少なくなっています。

しかし、iPhoneによる売上高は11.69%上昇しており615億7600万ドルに。

販売台数が微減しながらも売上高が増加している理由として、販売価格がこれまでのiPhoneで最も高額なiPhone Xの登場があげられます。

AppleのCEOティム・クックによると「iPhone Xは我々の予測をを超え、11月の発売以来、毎週最も売れているiPhoneであり続けている。」とiPhone Xの売れ行きが好調であるとしています。

Apple Watch、iPadの販売は好調

そのほか、iPadの販売台数は1%増の1317万台、売上高は6%増の58億6200万ドル、Macの販売台数は5%減の511万2000台、売上高は5%減の68億9500万ドル。

Apple Music、iTunes Storeなどのサービスの売上高は18%増の84億7100万ドル。

2017年秋に発売されたSeries 3の販売が好調だという、Apple Watchなどそのほかの製品の売り上げは36%増の54億8900万ドルでした。

Apple Reports First Quarter Results

▼RELATED
『iPhone Xを離さないで』:ミレニアル女子の素朴な疑問

【iPhone Xの疑問解消2017】iPhone Xのコントロールセンター、ケース、バッテリー残量などを振り返り!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on