celine_plan01_20180916

AppleGarageBand for Macの最新バージョン10.3をリリースしました。

for Mac 10.3では1000の新ループや400のサウンドエフェクト、アーティストレッスンが無料になりました。

さらに、琴(Koto)、太鼓(Taiko Drums)、古筝(Guzheng)など日本と中国の伝統楽器も追加されています。

その他、iOS版GarageBandとの互換性向上やバグの改善、安定性の向上などが行われています。

アーティストレッスンではデス・キャブ・フォー・キューティー(Death Cab for Cutie)、スティング(Sting)、ジョン・レジェンド(John Legend)、フォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)などからヒット曲のレッスンが受けられるというもので、2009年に導入された機能でこれまでは有料の機能でした。

for Mac 10.3新機能

• ルーツやジャズの影響を受けたブラシスタイルで演奏する2人の新しいDrummerが追加されます
• 無料でダウンロード可能なアーティストレッスンでは、ヒットソングを世に送り出した本人がピアノとギターでの演奏方法を教えてくれます
• レゲトン、フューチャーベース、チルラップを含む1,000の新しいエレクトロニックループやアーバンループが追加されます
• 動物、機械、音声など、400のサウンドエフェクトを使用できます
• “Guzheng”、“Koto”、“Taiko Drums”で中国と日本の伝統楽器を演奏したり録音したりできます
• ビンテージメロトロンの5つのパッチで、曲にクラシックなサウンドを追加できます
• iOS用GarageBandとの互換性をアップデートします
• 安定性が向上し、バグが修正されます

詳細はこちら

▼RELATED
GarageBandを顔でコントロールできる、そうiPhone Xならね!

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

celine_plan02_20180916