celine_plan01_20180916

Appleのスペシャルイベントで XRの3モデルのiPhoneが発表。『Digitimes』が8,500万台のiPhone XS/XS Max、XRが2018年下半期に出荷されるiPhone XRが一番人気のモデルになるとの予想を発表しています。

XRが新iPhone3モデルの中で一番人気に?

この予想はサプライチェーンからの情報、Appleの年間売上、前年のiPhoneの平均販売価格を元に算出。

3モデルの新iPhone中でも6.1インチの液晶ディスプレイ搭載で一番安く購入できるiPhone XRが8,500万台のうち50%以上を占めることになると予想しています。

新iPhoneの発表前から、Appleのサプライチェーンに関わる情報源からの情報として、『The Wall Street Journal』が2018年秋に発売される新モデルのiPhoneの中で低価格な液晶ディスプレイ搭載のiPhoneがiPhoneの売り上げの大部分を占めるとの予想を報道していました。

▼RELATED
2018年iPhoneラインナップ、一番人気は低価格モデルかもしれない!

新iPhone以外すべてのiPhoneを含めた2018年下半期の出荷台数は1億2,700万台となるとの予想で、前年の同時期と比べると若干多い程度。

一方で売上は約1,000億ドルとなり、2017年下半期から10%も増えると予測されています。

年々上昇しているiPhoneの販売価格が売り上げ増に貢献するものと思われます。

iPhone XRは遅れて発売

、iPhone XS Maxの予約は9月14日(金)からスタート、発売日は一週間後の9月21日(金)。

一方で、iPhone XRは10月19日(金)16時01分からスタート、発売日は一週間後の10月26日(金)となっています。

iPhone XS、、iPhone XRを紹介します —

iPhone XS/XS Max

iPhone XR

▼RELATED
ホームボタン、ヘッドフォンジャックアダプタよさらば!新iPhone登場で姿を消すもの

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

celine_plan02_20180916