iPhone XS/iPhone XS Maxのカメラに美肌効果があるとの指摘を人気カメラアプリ「Halide」の開発者セバスティアン・デ・ウィズが検証しています。

「より優れた、積極的なノイズリダクション」の影響

iPhone Xで撮影された写真を比べてiPhone XS、iPhone XS Maxで撮影された写真の方が美肌エフェクトがかかったように写るとの指摘が複数ありました。

この指摘を検証したセバスティアン・デ・ウィズによると美肌効果は「より優れた、積極的なノイズリダクション」によるものだと説明。

iPhone XSは明るい部分の明るさを下げ、暗い部分の暗さを下げ明るさが均一になるような調整を行なっており、結果としてシャープネスが失われ美肌エフェクトのようになっているようです。

iPhone XSではシャッタースピードが優先され、より高いISO感度が選択?

iPhone XSではシャッタースピードが優先され、より高いISO感度が選択される傾向にあるようです。

感度が高くなることでシャッタースピードをあげることが可能になりますが、感度が高くなるほどノイズが多くなってしまいます。

そこでノイズリダクションが適応されている訳ですが、その強さ、かかり方により美肌エフェクトが適用された(ディティールやコントラストが部分的に失われる)ように感じられるようです。

逆光など背後からライティングを行なってセルフィーを撮影した場合にもっとも顕著現れるようです。

今後のソフトウェアアップデートでのノイズリダクションのかかり方が調整される可能性が指摘されています。

The best camera app for iPhone: Halide

Halide

iPhone XS – Apple

▼RELATED
完全にiPhone XS Maxのみで撮影された短編映画公開!ティム・クックも絶賛の仕上がり

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on