plan01_recruit_20181113b

Appleの前CEO故スティーブ・ジョブズがステージ上で革新的な携帯型デジタル音楽プレイヤーiPodを発表したのが2001年10月23日。今から17年も前のことです。

「1000曲をポケットに。」

初代iPodは「iPod。1000曲をポケットに。」のキャッチコピーで1.8インチの5GBハードドライブを搭載して399ドルで販売されました。

音楽再生可能な時間は10時間でした。

Apple Music Event 2001-The First Ever iPod Introduction

iPod mini、iPod nanoの登場!

2004年にはカラフルなカラーバリエーションでiPod mini、2005年にはiPod nanoが発表。

小型化、フラッシュストレージの採用などを進めて行きます。

iPod nanoの発表ではスティーブ・ジョブズの着用しているリーバイスのジーンズの懐中時計用の小さなポケットからiPod nanoを取り出すという演出が話題となりました。

Apple Music Special Event 2005-The iPod Nano Introduction

iPhoneのような見た目のiPod Touch

2007年にはiPod Touchが発表。

Apple Music Event 2007-The iPod Touch Introduction (Pt.1)

現代では音楽ストリーミングサービス、スマートフォンの普及などで近年はiPod Touchが販売されているのみとなっていますが、2014年の時点で累計約4億台を売り上げた携帯型デジタル音楽プレイヤーの代名詞的存在です。

スティーブ・ジョブズはAppleをソフトウェア企業だと考えていたようで、直感的に使用できるソフトウェアがiPodをはじめApple製品の特徴であり多くの消費社に受け入れられた理由なのかもしれません。

iPod Touch – Apple

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on