plan01_celineH2_20181015

Amazonが2017年10月11日(水)に発表したKindle電子書籍リーダーの最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルが2017年10月31日(火)に発売開始となります。

Kindle電子書籍リーダーとして最大の7インチの画面、くっきりと明瞭な文字を表示する300ppiの最高解像度ディスプレイ。また、独自の人間工学に基づく軽量薄型のデザインが採用され読書に没頭できる端末に仕上がっています。

さらにKindle電子書籍リーダー初の防水機能(IPX8等級)を備え、お風呂やプールなど、今まで適わなかった場所でも、くつろぎながら読書を楽しめるほか、数週間使用可能なバッテリー寿命を有し、バッテリーのフル充電も2時間以内で完了するなど、すべての機能が刷新されたモデルとなります。

Kindle Oasis(Newモデル)はお風呂でも使える最強の電子書籍リーダーに! technology171024_kindleoasis_4-700x700

また、8GBもしくは32GBを選択できる大容量ストレージを搭載した新Kindle Oasisは、今まで以上に多くのマンガの保存が可能になり、大画面で読みやすく,マンガ愛好家にも楽しむことのできるモデルです。

価格は33,980円(税込)(プライム会員価格は29,980円から)からで、.co.jpのみで販売が開始されます。

Unlimited」や「Prime Reading」との組み合わせで最高の読書端末に?

Kindle Oasis(Newモデル)はお風呂でも使える最強の電子書籍リーダーに! technology171024_kindleoasis_1-700x700

月額980円でコミック・書籍・雑誌12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題となる「 Unlimited」や和書約700冊、洋書約200冊、コミック最大3巻までを読むことができる「Prime Reading」などと組み合わせれば、お風呂でもプールでも読書を自由に楽しめるようになる。

▼RELATED

Amazonプライム会員向け「Prime Reading」 と「 Kindle Unlimited」 の違いとは?

Amazon、プライム会員向け新サービス「Prime Reading」をスタート!映画、音楽に加え、本・雑誌・マンガも読めるの!?

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on

Last modified on