•        
plan01_recruit_20170927b

AppleがエントリーレベルのMacbookを第2四半期の終わりに発売し、その価格がMacbook Airと同レベルかわずかに高くなるのではないかと『Digitimes』が報道。

AppleがエントリーレベルのMacbookを第2四半期の終わりに発売し、その価格がMacbook Airと同レベルかわずかに高くなるのではないかと『Digitimes』が報じています。

『Digitimes』のシニアアナリストによると、新しいMacbook2018年に400万台出荷され、13.3インチのMacBook Proと同等の解像度のLG製のディスプレイが搭載されるようです。

一方で、KGIのアナリスト、ミン・チー・クオは、 Airの低価格モデルが2018年に発売されるとの予想を明らかにしています。

iPadに関してはiPad Proのアップグレード版、新しい低価格の9.7インチのiPadの発売が予想されているようです。

▼RELATED
MacBook Air13インチ低価格モデルが発売?久しぶりの大幅アップデートも?

plan02_recruit_20170927
Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数