plan01_recruit_20181113a

クリエイティブの現場で活躍するデザイナーやディレクター、そしてクリエイティブの制作をオーダーする発注者。それぞれの立場から考えを起こすセミナー、<デザインを、どう頼むか。 ~デザイナーとの付き合い方を考える~>が、2018年12月4日(火)、大手町・3×3 Lab Futureにて開催される。

今回のセミナーは、組織開発アドバイザー/公認会計士/税理士/写真家など、さまざまな分野で活躍する佐藤 丈公氏がホストとなる。“ノンデザイナー”と“デザイナー”が、お互いの思いを知れることで、より良いクリエイティブが生まれるのでは!という思いから実施される。

ゲストには、コンセプター/グラフィックデザイナーかつデザインスタジオPOLAARの代表であるカワセタケヒロ氏が登場。デザイナーとして、テーマに対してリアルな声を聞かせてくれる。

また、ニュースメディアQeticの運営元、企業のコンテンツマーケにてクリエイティブ分野を担当する、Qetic代表の宍戸麻美もゲストにて出演する予定だ。

デザイナーに仕事をお願いしたい! でも「いつ・どのように」頼めばいいの?

きちんと効果のあるデザインをつくるためには「いつ・どう頼むか」が結果を大きく左右する重要なポイント。

でも実は、「誰に何をどうやって相談したら良いか分からない」、「いまさら聞けない」、「思っていたけど口に出せなかったこと」などなど、仕事の現場/プロジェクトに携わるあいだで、このような悩みを抱えている方々も多いはず!

本セミナーは、そんな悩みをスッキリ解消!

「デザイナーへ発注をしている」、「デザインの発注をしたい方」、「デザイナーの考え方や仕事の仕方を知りたい方」、「デザインに興味がある方」など、幅広い層に向けて開催されます。

参加費は2,000円、定員は50名となっていますので参加申し込みはお早めに!

参加申し込み

ホスト

佐藤 丈公(さとう ともひろ / 株式会社メタ 取締役)

組織開発アドバイザー、公認会計士、税理士、写真家。大手監査法人にて、法定監査、M&A・組織再編・事業承継のアドバイザリー業務を経験。2016年1月に独立、2017年4月に株式会社メタを設立。 「人と組織を変革し、社会をよりよく面白く。」をミッションとして、経営全般、組織開発、人材育成・開発、事業計画策定等の支援を行なっている。また、心理学/社会学/人類学/哲学など専門性・学問領域に捉われない勉強会を主催、写真家としてワークショップを開催するなどの研究活動に注力している

ゲスト/登壇者

カワセ タケヒロ(POLAAR 代表)

コンセプター、グラフィックデザイナー。浅草橋にあるデザインスタジオ POLAAR代表。信州大学教育学部 FabLab Nagano 外部アドバイザー。たてよこWebアワード 審査員 兼 アートディレクター(2016〜)。高校在学中に世界保健機関(WHO)の準会員NGO・国際医学生連盟の日本支部でウェブマスターを担当。都内制作会社数社を経て2011年に独立。CI計画、グラフィック、Web、映像など、ブランディングに関する設計・制作を中心に活動中。2015年・2018年グッドデザイン賞受賞。

宍戸 麻美(ししど あさみ / Qetic株式会社代表)

20代前半より海外系の音楽を扱うレーベル兼イベンターを経て、2009年4月に某IT企業へ転職。新規事業部にて「ニュースメディアQetic」を開設。以降同サイトの編集長を務める。2011年にQetic株式会社(http://www.qetic.co.jp/)として独立。ユーザー解析を通してエンタメ情報全般を発信するメディアへと成長させる。現在は自社のメディア以外に企業のメディア構築運用、デザイン制作、コンテンツ制作一式等、コンテンツマーケティング領域にて事業を展開している。

INFORMATION

デザインを、どう頼むか。 ~デザイナーとの付き合い方を考える~

デザイナーの考え方・仕事を知れる!「デザインを、どう頼むか。 ~デザイナーとの付き合い方を考える~」開催! art181109_designer_001-1200x676

2018年12月4日(火)
19:00 〜 21:30(18:30開場)
3×3 Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 
大手門タワー・JXビル1階
参加費:2,000円(定員 50名)

・協力
エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)

・お問い合わせ先
contact@meta-inc.jp

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

Published on