plan01_AHH2017_0523

東京都目黒区・円融寺で<プロジェクションマッピング奉納>が今年も開催。区内最古の木造建造物で国の重要文化財にも指定されている釈迦堂が、幻想的な光のアートに変貌!?

東京都目黒区・円融寺で<プロジェクションマッピング奉納>が今年も開催。今年で第5回目の開催となる大晦日の恒例行事として地元に定着し、大晦日の新しい風物詩となっているイベントです。

一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会(以下、表技協)が推進している「文化遺産の3DVRアーカイブプロジェクト」の観点から全面的に支援している同イベント。

700年前に建てられた東京都区内最古の木造建造物で国指定重要文化財である釈迦堂(室町時代)を3Dスキャニングし、3Dプリンタで出力するなどフォーラムエイトの各種3Dサービスを活用して投影のVRシミュレーションを行うなど最先端の表現技術が活用されています。

このイベントは、表技協の会長でもあり、六本木ヒルズや錦帯橋などのプロジェクションマッピングを手掛けた町田聡氏が中心となり、豊富な経験を活かしてプロデュースするもので、仙台、広島など全国各地より表技協会員を含む映像作家たちが集結して参画します。

今年のテーマは仏教の五色(ごしき:如来の精神を示す、国際仏旗で使用されている色)で、戦隊ものを模して制作され、子供や家族づれも楽しめる内容になっています。

また、書道をモチーフにしたインタラクティブな参加型インスタレーション「エア書道」やスマホで参加できる射的ゲームも実施される予定で、コンテンツ内容が昨年以上に多彩になっています。

さらに円融寺幼稚園の園児や近隣の子どもたちから募集した絵も特別投影される予定です。都区内最古の木造建造物で国の重要文化財にも指定されている釈迦堂が、幻想的な光のアートに変貌します。古き伝統と、最新の表現技術が融合した幻想的な年越しはいかがでしょうか?

【公式】 円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2015 東京・目黒

EVENT INFORMATION

プロジェクションマッピング奉納

お寺にプロジェクションマッピング!?伝統×最先端映像が作り出す幻想的な光のアート art161227_enyuuji_1-1-700x990
2016.12.31(土)
1部:21:00~、2部:21:30~、3部:22:00~、4部:22:30~、5部:23:00~
会場:天台宗 圓融寺(円融寺)
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷1丁目22番地22号
TEL.03-3712-2098
●共催:円融寺/円融寺除夜の鐘奉納プロジェクションマッピング制作実行委員会
●協賛:一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会
●協力:アンビエントメディア、株式会社フォーラムエイト、株式会社B.b Design、株式会社シンク・デザイン、株式会社ナイス・デー、有限会社水玉製作所

※雨天などで予定が変更になる場合は、円融寺のホームページに掲載します。

詳細はこちら

Ryosuke Suzuki

Ryosuke Suzuki

Qetic編集部

北海道札幌市出身。The Libertinesを追いかけて渡英し文学、音楽などの英国文化に触れ帰国。

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数