plan01_recruit_20181113a

LovePiano」と題されたヤマハのアップライトピアノが、来駅者が自由に弾ける“ステーションピアノ”としてJR品川駅中央改札内エキュート品川入口前に、2019年1月12日(土)から27日(日)まで展示される。

ピアノの外装は2017年に、ペインターやイラストレーターとして幅広く活躍する立川恵一と、御茶の水美術専門学校の4人の学生たちによるもの。これまで、JR新宿駅新南改札外「Suicaのペンギン広場」や東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、二子玉川ライズ バスロータリーなどのオープンスペースをはじめとする12カ所に展示され、子どもから大人まで約1万人が演奏を楽しみ、優しい音色で駅内を彩ってきた。そしてこのピアノを弾いた方々から発信される演奏動画や喜びの声がSNS上で反響を呼び、展示場所の増加要望が多数寄せられているとのことだ。

まさかのパフォーマンスでSNSでも話題に。JR品川駅に誰でも自由に弾けるピアノが登場 lovepiano

「LovePiano」の取り組みの中のオープンスペースでの展示期間としては、今回の16日間が最長。通勤・通学・旅行客をはじめとする駅を行き交う多くの方に、ピアノを身近に感じて欲しい、体験していて欲しい、そんな思いが「LovePiano」には込められている。

【LovePiano】ペイントピアノができるまで

「LovePiano」

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on

Last modified on