Qetic Instagram 01 B

[もしもしにっぽんFESTIVAL2014]原宿/カワイイ・カルチャーを中心にジャパン・カルチャーを世界に発信する人気プロジェクト「もしもしにっぽん」が主催する大型フェスティバルで、今年はフランス、アメリカ、UKのフェスティバルへのブース参加を経て、いよいよ本拠地日本で開催された。

もしもしにっぽんFESTIVAL2014
2014.09.28(SUN)@東京体育館

や世界からも注目を集めるジャパン・カルチャー。その魅力を伝える<もしもしにっぽんFESTIVAL 2014>が東京体育館で開催された。このイベントは、原宿/カワイイ・カルチャーを中心にジャパン・カルチャーを世界に発信する人気プロジェクト「もしもしにっぽん」が主催する大型フェスティバルで、今年はフランス、アメリカ、UKのフェスティバルへのブース参加を経て、いよいよ本拠地日本で開催された。日本が世界に誇るカワイイ・カルチャー、オタク・カルチャー、さらにはB級グルメを含むフード・カルチャーまで、今の日本の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したポップ・カルチャーの総合フェスティバルなのだ。

【レポート】日本の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したポップ・カルチャーの総合フェス<もしもしにっぽん>に行ってきた art141002_moshimoshi_area1

■ 外国人もいっぱい! インターナショナルなジャパン・フェス

会場に到着するなり驚いたのは、何と言っても観客の幅広さ!! その1/5程度は外国人で、会場はすっかりインターナショナルな雰囲気だ。そして日本人の観客も、原宿系ファッションの子からアイドルオタの人々、モデル系の女の子たち、小さな子連れのファミリーまで様々。そんな1万5000人がメインアリーナを使った「もしもしステージ」、そのB1Fを使った「にっぽんステージ」、野外DJブース「まつりステージ」の3つを自由に行き来できる。「もしもしステージ」中央に巨大な提灯が掲げられたり、フードエリアでは神社の出店のように日本のグルメが並んだりと、会場は日本の“祭り”をイメージした雰囲気だ。

【レポート】日本の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したポップ・カルチャーの総合フェス<もしもしにっぽん>に行ってきた art141002_moshimoshi_3

【レポート】日本の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したポップ・カルチャーの総合フェス<もしもしにっぽん>に行ってきた art141002_moshimoshi_4

【レポート】日本の魅力をぎゅぎゅっと凝縮したポップ・カルチャーの総合フェス<もしもしにっぽん>に行ってきた art141002_moshimoshi_22

次ページ:メインステージでは音楽やファッションが融合!

plan02_recruit_20170927b
Qetic編集部

Qetic編集部

編集部

Qetic(けてぃっく)は、国内外の最新カルチャーニュースを配信中!今、世界で話題となっている音楽や映画、ファッション情報からネットを騒がすゴシップまで、あらゆる世代の興味を沸かせる情報をお届けしつつ、時代に口髭を生やすニュースメディアです。 ただいま、編集アシスタント・ライター・カメラマン募集中!!

Qeticの最新情報をチェック!

友だち追加数