plan01_recruit_20181113a

Qeticでコラム「どうも東京の人にはなれなかったらしい」を連載中のらららこと写真家中山桜、注目の画家オオヤヨシツグ二口貴之による展示<「死にたいけど、超生きたい。」展>が2019年1月18日(金)〜1月26日(土)の期間に、東京・下北沢で開催で開催される。

なお、1月18日(金)には公開制作を行うとのこと。淡い色彩でその瞬間をパワフルに切り取る中山桜と独自のタッチでゆるく生々しい世界観を描くオオヤヨシツグ、カラフルで毒々しくサイケデリックな二口貴之の合同展示に、是非足を運んでみよう。

「死にたいけど、超生きたい。」展

写真家中山桜と画家オオヤヨシツグ、二口貴之による公開制作・合同展示。
壁面を利用したライブペイントと写真の一度きりの合同作品です。
死にたいとか思うことあるけど、結局超生きたくて、生きたくて、仕方がないんです。みなさん、生きて会いにきてください。

EVENT INFORMATION

「死にたいけど、超生きたい。」展

写真家中山桜&画家オオヤヨシツグ・二口貴之による合同展示「死にたいけど、超生きたい。」展が下北沢にて開催 art-culture190108-rarara-2-1200x811

1月18日(金)〜1月26日(土)
※18日は公開制作を行います

平日10:00〜22:00
土日祝10:00〜20:00

下北沢レインボー倉庫3(東京都世田谷区北沢2丁目19-5)
下北沢南西口より徒歩1分

詳細はこちら

船津晃一朗

船津晃一朗

Qetic編集部

Published on