ブスNY行きたい族の4LDK

17
plan01_recruit_20181113a

わたしたちの毎日は日々アバウト。
タイダイ色をした毎日だ。

それでも日々を繰り返しているうちに
そのアバウトさに疎くなり
“自分が自分を一番わかっている”
という錯覚が起きてしまう。

そうならないために、
ほどよく循環させていなければ。

新しく誰かと接することで
仕入れた感覚が
体を次々に変化・進化させている。

新しい感覚を仕入れやすいタイミングは
思わぬ質問をされた時らしい。

じゃあ思わぬ質問を自分に
セルフ問いかけしてみようと思い、
架空の質問に答えてみることにした。

せっかくなので、
きっとまだあまり知られていないであろう
作家・ただのひと。さんにも同じ質問に答えてもらった。

・・・・・・・・・・・

感覚的に、抽象的に話す・書く私とは
全くタイプの違うただのひと。さん。

そんな2人の回答が並ぶ謎のアンケート。

以下、スタート!

- まずは軽く自己紹介をお願いします

 
【ただのひと。】:ただのひと。です。うまいお酒に辿り着くためにデザイナーとして働きつつ、書き物もしています。好きな食べ物はホルモン、アボカド、エビマヨ。好きなタイプは左利き、歯並びが悪い人、視力が悪い人。この子は将来凄い事になるぞ!というオススメハロプロメンバーは、小方リサさん(つばきファクトリー)、梁川奈々美さん(カントリー・ガールズ、JUICE=JUICE兼任)、相川茉穂さん(アンジュルム)。

【カルロスま】:カルロスまーちゃんと呼ばれています、カルロスまです。自分で作ったトラック、歌を自分で歌って活動しています。ライブを見た方から「イギリスっぽいね!」と言われることがあります。ここ1~2年の自分のなかのヒットミュージシャンは、Jessie J、Florence + The Machine、Laura Izibor、Smif-N-Wessunでしょうか。もちのろんでまだまだいますが切りがないのでこのくらい。Smif-N-Wessunの「Wrekonize」は夏にたっぷり聞きたい曲です。
 

 

- 東京で好きな町はどこですか。どんなところが好きですか。

 
【ただのひと。】:新宿!お酒が朝までたくさんあるから!ってのもあるけど、結局新宿って、いつでも誰でも受け入れてくれる気がする。どんな人でも何歳でも男でも女でもどっちでもない人もエリートもクズも。「いつでも私に飛び込んでおいで~」と言ってくれているような街。新宿は東京にとって、母のような存在だと思う。ということは新宿で飲むお酒は母乳!

【カルロスま】:ほぼ住んでいるに近いくらい渋谷にも何年かいましたが、やっぱり杉並区が好きです。自転車で走るには最高の一本道が多いことと、住んでみないと覚えられないぐにゃぐにゃの地形に振り回されるのが楽しいです。”ご自由にお取りください”に出会う頻度も、他の町に比べると多いと思うし、これといって目立つものがないからこその探りがいのある町だなあと惚れてます。
 

- 自分の好きなものへの愛を語ってください。

 
【ただのひと。】:私が何で形成されてるか、それはハロプロ。日本におけるアイドルグループ史上で最強、最高、唯一無二のBerryz工房に出会って人生が大きく変わり、人間が変わり、視野がドバーーーと広がり、嗣永桃子さんに出会えて私の人生はぐんと明るくなった。それからの私にはいつもBerryz工房・ハロプロがあって、大事な事はハロプロに教えてもらったし、つんくさんに感謝しかないし、これからハロプロが変化しても、どんな形になっても、きっとずっと好きでいるんだろうなぁって思う。嗣永桃子さん、愛しています。あなたが守ってきたハロプロをこれからも応援するし、今後もどうかあなたに病気や不幸が訪れず、幸せに暮らしてください。私が望むのはそれだけです。ももこ愛してるよーーーーーーー!

【カルロスま】:土着のUFOキャッチャーは愛おしいです。本屋さんの前、リサイクルショップの前、スーパーの中、などいたるところに点在しているUFOキャッチャーは、それぞれアームの力もまちまちですし、ゲットできるアイテムも流行り廃りを一切無視したストイックなものがあったり。ただ、たまに見かける、たこ焼き機にピンポン球が○個入れば商品ゲット!っていうタイプのキャッチャーだけはスルーです。
 

『わたしが質問されたい理由』 01920008-700x464

- どんな時に幸せを感じますか。

 

【ただのひと。】:普段一人で飲みに行くお店に、友達と行けた時。店員さんも、お前友達いたんだね。って安心感を持たせてあげれるし、私自身も一人で来たときとは違った物を注文したり、こんなに食べれないよーとか言いながら結局食べて、人とお酒飲むのって楽しい!って再確認できるこの瞬間は幸せ!あとは、家で好きな食べ物しかのってない丼を作れたとき。卵アボカド納豆明太子ハマチ丼を食べれた時は本当に至高。美味しくて美味しくて。てか幸せを感じることが両方とも食・・。もはや咀嚼でしか幸せを感じれないのでは。怖い。

【カルロスま】:目的なくたくさん散歩できたとき。
 

- 最近思い出した、幼少期の記憶はなんですか。

 
【ただのひと。】:小学生の時に「悪」って漢字の形が凄く好きで、フォルムがすごく綺麗と思ってたから冬休みの書き初めの宿題で「悪者」って書いたら、親にめちゃめちゃ怒られたこと。「なんでみんなが新年を祝い合ってるのに悪者なんて言葉がでてくるの?親として怖い!」ってめっちゃ怒られた。号泣しながら「めでたい」って書きなおした。何故か半年に1回のペースでこの話思い出す。形が好きだったんだよ~!直性も長方形もあって、点まであってこんなにまとまってる漢字って凄くない?

【カルロスま】:7才だか8才くらいの頃。誰かと遊びたくて遊びたくて仕方なかったのかな。75ℓゴミ袋に目一杯におもちゃやらぬいぐるみやらをどさどさ詰め込んでサンタクロースポーズで近所をうろうろ歩きながら一軒一軒回って遊んでくれる友達を探してた記憶を最近思い出しました。中身がぬいぐるみだけならまだよかったんですが、平気で鋭利なおもちゃも詰め込んでいたので、やっと遊んでくれる友達をみつけた頃には袋が瀕死の状態で、帰ろうとしたときには袋が破けて「なんて効率の悪い遊びなんだ!」とこのサンタクロース形式の訪問は止めました。
  

- 最近びっくりしたことはなんですか

 
【ただのひと。】:喫茶店で隣にいた二人組の男性がナンパの極意を熱弁しながら、二人とも美顔器で顔をコロコロしていたこと。喫茶店で男性が二人で美顔器を転がしてる絵はシュールすぎた。でも二人は真剣で、お互いナンパの豆知識をメモしあったり名言(迷言)が飛びあってた。「声をかけた女の子のこれからの予定をいかにキャンセルさせるかが、俺たちの仕事だ。予定・約束ってのには絶対に優劣がある。その中の一位になるだけ。簡単な話だろ?」って美顔器コロコロしながら、真顔でこんな事を小一時間言ってた。しばらくたって二人組をチラッと見たら、丸石みたいな形状のものを顔にグリグリ押し付けてた。私いま試されてるのかな?って不安になるほど面白かった。先にその二人は店をでて、何十分後に私が喫茶店をでた。街中でその二人組がナンパに励んでいる場面に遭遇。凄く無視されてた。でも美顔器で仕上げてから仕事(ナンパ)に挑む姿、影の努力、なんか二人がかっこよくみえた。

【カルロスま】:FLYING KIDSの「幸せであるように」という曲を最近まで知らなかった自分と、その曲の魅力にびっくりしました。OMSBさんのインスタライブでたまたま知った曲で、まだ出会って1ヶ月くらいだと思うのですが、数年後、何十年後も聞くであろう名曲です。
 

 

ただのひと。
お酒と食べることと女性アイドルの為に働く人です。好きなことを書かせてください。お仕事ください。
Mail: mayonezu109@gmail.com
Instagram: http://instagram.com/onikutoniku90

たまにはこういった形の記事もいいのかも。

タイミングがあれば
作家・ただのひと。さんと、
読者から届く相談に答えてみる
なんてコーナーもやってみたい。

匿名歓迎。

とりあげてほしいこと、
悩み・相談があれば
calros.maharu@gmail.com」へ。
真摯に答えます。

・・・・・・・・・・・・

【カルロスまーちゃんライブ告知】

8月19日 渋谷ラウンジNEO
「超合法東京」へ出演します。

主催は現在17歳のビートメーカー・Yackleくん。
お昼13~夜21時までのロングデイイベ!
DJちゃんもも◎も、出演!

『わたしが質問されたい理由』 DFeGGuDWAAAitJK

ブスNY行きたい族

ブスNY行きたい族

コラムニスト

Published on